« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月16日 (土)

雪だるま作り

happy01 今日は久しぶりの快晴で、風は冷たかったけれど日差しは強く春を感じました。そんな中、実家に来た孫と近くの広場でまだ残っている雪で雪だるまを作りました。

Dscf2505

作り方は昔からの方法。小さな雪の塊(かたまり)を転がして大きくしていきます。でもこの方法は湿った雪の場合に限るようです。↑

Dscf2533

胴体になるおおきな塊の上に頭部になる小さな塊をのせて、近くに落ちていた枯れ木で目、鼻、口、手などをつけ出来上がり。↑

2010年1月14日 (木)

キツツキ

happy01 雪の風景を撮るため人気のすくない昭和村公園を散策していたらキツツキとメジロに出会いました。

Dscf2454

赤い斑があるためアカゲラといわれ、キョッキョッと鳴いて樹皮に潜む虫をさかんに探していました。

Dscf23891

こちらはまだ赤い実をつけた柿の木にきていたメジロ。目のまわりが白いことからメジロといわれます。

2010年1月12日 (火)

なんの顔?ランの顔

happy01 今日も先日の写真になりますが、花フェスタ記念公園で今咲いている花といえば温室のランの花ぐらいですが、このランの花は前にも紹介しましたが、アップで見ると人の顔や姿などに見えて面白いですね。種類ごとに色々異なり写真集が出来るほどです。

Dscf2183

人の顔というよりブタの怒った顔でしょうか。↑

Dscf2208_2

こちらはベリーショートカットのウッドペッカーにも似ています。↑

2010年1月11日 (月)

カワラバトの集団?

happy01 一昨日の写真になりますが、隣町のホームセンター脇の水田に多くの鳥が飛来し、上空を何度も行ったり来たりしていました。

Dscf21691_2

少し離れていたため鳥の種類は確認できませんでしたが、身体の模様からドバトともいわれるカワラバトの集団のようでした。↑

Dscf2173

家禽扱いされているのか何故か私のポケット野鳥図鑑には載っていないハトでした。

2010年1月10日 (日)

枯れ木の趣(おもむき)

happy01 今日も霜に覆われた寒い朝でしたが、今日の写真もそんな早朝の写真。

Dsc_2801_2 

紫陽花の花は今はドライフラワーになっていますが夏の面影を残していました。↑

Dsc_2798

サンショウの果実も鞘だけになっていましたが、種をしっかりと地上に落とした形跡をのこしていまた。↑

Dsc_2813

こちらは以前紹介したアジサイの冬芽ですが今日は霜に覆われて、まるで無精ヒゲを生やした王様のように見えました。↑

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »