« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010年6月6日 - 2010年6月12日

2010年6月12日 (土)

初めて見た花たち

happy01 いよいよ真夏がやってきて、我が家の冷蔵庫も今日は多忙な一日だったようです。そろそろ扇風機も呼ばなければならなくなりましたね。今日のワンショット(最近は紹介する写真がワンショットで終わらなくなりましたが、これは文を書くのが苦手で、写真でごまかしていますのであしからず。)は昨日の開田高原で、私としては初めて見た花を紹介します。

Dsc_57521

真夏日の今日、最初に紹介するのは、水生植物園の近くの水路に咲いていたバイカモの花。花が梅の花に似ていることから梅花藻とよばれますが、清流にしか育たないため近年減少している植物。御嶽山の伏流水が流れているのでしょうか、とても冷たく清らかでした。↑

Dsc_5784_3

こちらはレンゲツツジの咲く林下に咲いていたベニバナイチヤクソウ。イチヤクソウのピンクバージョンですが、ピンク色のものは中部地方では標高の高いところでしか見られないようです。↑

Dsc_5814

キレンゲツツジ。こちらも初めて見た黄色バージョンのレンゲツツジ。普通のレンゲツツジの間に混在していたので、人工的に植えられたもののようです。↑

2010年6月11日 (金)

レンゲツツジ

happy01 今日は開田高原のレンゲツツジが見頃という情報で、レンゲツツジの撮影に行ってきました。花は見頃をむかえていましたが、十数年前にレンゲツツジを撮影に来たときより減っているように思えました。山の手入れが行き届かず荒れているのも原因のようです。

Dsc_5775

新地蔵トンネルを越えてすぐの水生植物園に咲いていたレンゲツツジ。道路をはさんで反対側の林の中にはたくさんのレンゲツツジが咲いていました。↑

Dsc_5774

「木曽馬の里」近くのレンゲツツジ。レンゲツツジには白樺がよく合いますね。↑

Dsc_5797 

ついでに「木曽馬の里」木曽馬。背中を地面にこすりつけ気持ちよさそう。↑ Dsc_5817

国道脇にある「レンゲつつじ苑」 のレンゲ。無理やり御嶽山を入れて撮影しました。↑

Dsc_5800_2

おなじみ九蔵峠からの御嶽山。コントラストを上げたため手前の集落が暗くなってしまいました。↑

2010年6月10日 (木)

ハコネウツギなど

happy01 今日も百年公園の花の紹介になりますが、ハナショウブの他にハコネウツギ、ヒツジグサ、コウホネなどの花も見頃を向かえていました。

Dscn1412

ハコネウツギ。花は白から紅色に変化し、紅白入り交じってとても綺麗です。似た花にニシキウツギがあります。↑

Dsc_56901 

しょうぶ園の近くの池に咲いていたヒツジグサ。

Dsc_56921_2

おなじみスイレンの白バージョン。未(ヒツジ)の刻、午後2時頃に咲くことからヒツジグサといわれますが、実際は午前10時ころより開花するものもあり、開花時間は一定ではないようです。夕方には閉じます。↑

Dsc_56981

同じ池に咲いていたのはコウホネ。名前は水中の根茎が白骨のように見えることから。↑

 

2010年6月 9日 (水)

百年公園のハナショウブ

happy01 昨日の美術館の帰りに、岐阜県百年公園の菖蒲園のハナショウブの開花状況が気になりよってみました。花は5分咲きで、今週末13日から14日に行われる「菖蒲まつり」頃には見頃をむかえるようです。

Dsc_5673

平日でしたがすでに多くの人が来て見えました。↑

Dsc_5660

サツキの花とのコラボレーションが綺麗。↑

Dsc_5666

ハナショウブは野生のものはノハナショウブといわれ、アヤメやカキツバタの仲間ですが、中央基部に黄色い斑があるのが特徴です。↑   

Dsc_5681_2

ノハナショウブに近い種類。↑

2010年6月 8日 (火)

岐阜県美術館

 今日は知り合いの方が、岐阜県美術展の写真部門で、秀作賞を取られたと言うことで見に行ってきました。

Dscn13741

会場内は平日にもかかわらず大勢の方がきてみえました。会場は写真撮影禁止ということで、会場の様子や、賞に入られた方の写真は紹介できませんが、上の写真はスナップだけ一枚撮らせたいただないしょの一枚。以下の写真は美術館周辺の面白そうな風景を代わりに紹介します。

Dscn13751

美術館のレストランの裏にはオブジェがあり、オブジェに写った景色が変わった風景を描いていました。

Dscn13851

美術館ホールから見た入り口付近からみた外の風景。小雨に洗われて新緑がとても綺麗でした。

Dscn1381

入り口横のサツキの花も雨に洗われ一段とあざやか。

2010年6月 6日 (日)

キュウイフルーツの花

happy01 畑のキュゥイフルーツの花が花盛りをむかえていました。黒いクマバチがたくさんやってきていましたがミツバチの姿を見ることはできません。この地域でもミツバチの個体数は減っているようです。

Dscn1366

キュゥイフルーツは雌雄異株で、雄花・雌花も別々につきます。上の花は雄株の雄花。

Dscn1371

こちらは雌花。雌しべの子房はすでに大きくなっていました。

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »