« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2010年6月13日 - 2010年6月19日

2010年6月19日 (土)

ビオトープのホタル

happy01 可児川沿いのビオトープのホタルが気になりカメラを片手に行ってきました。現役時代に手がけたビヲトープですが、思った以上に今年もホタルが飛んでいて安心しました。ホタルの出現する時期以外は、まったく注目されないビオトープですが、少しの期間だけでも里山の自然に触れることができる貴重な場所ではないかと自負しています。

Dsc_58332

遊歩道にはウッドチップを敷き詰め、自然と足に優しく雨の日でもぬかるむことはありませんが、マムシには注意が必要。くれぐれもサンダルばきなどで行かないことですね。

Dsc_58391_2

乱舞と休憩を繰り返しますのでゆっくり観察しましょう。

Dsc_5851

アップで撮ったゲンジボタル。点滅が東日本では4秒に1回程度、西日本では2秒に1回程度と異なるそうです。

2010年6月18日 (金)

梅雨入りとアジサイ

happy01  我が家の裏庭のアジサイが、ようやく花を咲かせ始めました。今年は梅雨入りもすこし遅れましたが、春先の天候不順が影響してか、アジサイの花の開花がずいぶん遅れました。

Dsc_5640_2

咲きはじめたアジサイ。初々しくグラデーションがきれい。

Dsc_5637

 

2010年6月16日 (水)

垂井宿、醒ヶ井宿ウォーキング

happy01 今日は月に一回開催されるウオーキングに参加し、中山道の垂井宿、醒ヶ井宿に行きました。

Dscn1476

垂井宿では中山道の面影を残す町並みと、近郊の神社仏閣などを散策。写真は南宮大社。↑

Dscn14831

醒ヶ井宿では、平成の名水100選になっている地蔵川沿いの街道を散策。地蔵川は周辺からの湧水でできた透明度の高い川で、梅花藻(バイカモ)が群生し白い花を咲かせていました。↑

Dscn1481_2

こちらはバイカモの花のアップ。

Dscn1502

ハリヨ。今や絶滅危惧種となっている貴重な淡水魚。身体にトゲを持つことからハリヨの名前が付けられました。↑

Dscn1504   

川岸にはザクロの木が植えられ、赤い花や赤い実をつけていました。↑

2010年6月15日 (火)

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ・・

おさらいとしてアヤメの仲間の写真を掲載します。違いがわかるでしょうか。

Dsc_4313

アヤメ。水辺の植物といわれますが常時水につかる場所では育たない。名前は花弁の基部の黄色い部分が綾め模様になっていることから。↑

Dsc_57461

カキツバタ。こちらはアヤメと反対で、根茎が水中にないと生育しません。花弁の基部は僅かな白斑があります。名前は花汁が染料となり、書き付けることができることから。↑

Dsc_4323

キショウブ。外来種の黄色いハナショウブで、根茎でも種子でも増え、生育旺盛。

Dsc_5648_2

ハナショウブ。ノハナショウブの園芸種。花弁基部の黄色い模様が特徴。↑

Dsc_4344

さてこちらはどちらに属するのかな?   

2010年6月14日 (月)

カワウ

happy01 いよいよ梅雨に入り傘が手放せなくなりましたが、鳥たちは尾脂腺の脂を羽に塗り込め防水するため(羽づくろいもその行動の一つ)、雨には強いようです。しかし、鵜は潜水をして魚をとり、防水をしすぎると、浮力がまして魚をとるのが難しくなるため、他の鳥よりも防水能力が弱いそうです。そのため水中に潜ったあとは、羽を広げて乾かさなければならないそうで、鵜がよく羽を広げているのはそのためだそうです。

Dsc_4541

昨日のイベントの鵜も、しばらく水に潜った後は羽を広げて乾かしていました。でも、頭の白い鵜は初めて見たので、鵜匠さんに聞いたらカワウの雄で、繁殖期には頭部が白くなるとのこと。鵜飼いに使われる鵜は、すべてウミウと思っていましたが、このイベントで使われていたのはカワウでありました。

Dsc_4361

こちらも繁殖期に見られる行動で、雄のカワウが近くの木の枝をくわえ、メスに巣作りのための木をプレゼントする行動だそうです。

Dsc_4509

浅瀬でも上手に魚をとるのもカワウならでは。

2010年6月13日 (日)

みたけの森ささゆり祭り

happy01 今日はボランティアを兼ねて「みたけの森ささゆり祭り」に行ってきました。会場は大勢の人で賑わい予想以上の人出で、軽食などの出店では早々に商品が無くなるほどでした。地元の町の人よりも近郊の市町村や、名古屋市周辺の人たちが多く訪れてくださったようです。

Dsc_4446

ササユリ群生地では多くのササユリが咲いていましたが、春先の異常気象とイノシシの被害により今年は例年の半分ほどだとか。↑

Dsc_4525

今年は「全国豊かな海づくり大会」に関連し鵜飼の実演と可愛い鵜たちとのふれ合いも行われ人気をよんでいました。↑

Dsc_4371

「ギネスに挑戦、2500㍍そうめん流し」も行われ成功しました。それにしてもスタートから流された「そうめん」がゴールにたどり着くには1時間ほどかかったとか。↑

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »