« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »

2010年6月27日 - 2010年7月3日

2010年7月 2日 (金)

ネジバナ

happy01 今年も田んぼの畦に綺麗なネジバナの花がさいていました。

Dscn1640

毎年この時期にらせん状に花をつけるネジバナ。捻れる方向は一定ではなく、右巻きもあれば左巻きもあるようです。

Dscn1644

こちらはムクゲの葉にとまり、盛んに葉を食べていた毛虫。真っ赤な鼻が目立ちますが、どんな蝶になるのでしょうか。

2010年7月 1日 (木)

放置栽培

happy01 このところ猛暑日で少々グロッキー気味ですが、畑の野菜たちは元気に果実をつけ始めています。農薬はもちろん雑草も取らない、無農薬栽培というよりは、放置栽培でといったほうが適した栽培ですが、雑草や病害虫に犯されながらも、たくましく育ってきてくれました。しかし、これからはイノシシ、タヌキ、アライグマ、ハクビシン、カラスなど有害鳥獣が食べ頃をねらっていて、これからは放置栽培とはいかず、目配りが必要になって来るようです。

Dscn16321

ナス。病害虫にやられ成長が遅れてしまいましたが、すこしづつ収穫できるようになりました。

Dscn16301

トマト。たくさん実をつけ熟すのを待つばかりですが、赤く熟すとカラスが食べます。カラスは赤い色の果物(野菜)が好物のようですね。

Dscn16341

キュウリ。甘くもなく保護色で目立たないため、大きくなってからはあまり被害に遭わない野菜。

Dscn1628

トウモロコシ。実が熟すと黄色い果実が見えるようになり、イノシシ、カラス、ハクビシンなどが好んで食べます。

Dscn1629

スイカ。外からではわからないが、熟すと甘い香りがするようで、カラス、イノシシ、アライグマ、ハクビシンなどが果実の熟すのを待っています。

2010年6月29日 (火)

商家竹屋に咲いていた花

所用で商家竹屋に寄ったついでに、裏庭のアジサイが気になり見せていただきました。アジサイは見頃を向かえていましたが、他にも色々な花が咲いていて楽しませていただきました。

Dscn16091

裏庭に植えられたアジサイ。

Dscn1622

ヤフカンゾウの花。

Dscn1615

ギボウシの花。

Dscn1619

キキョウの花。

Dscn1611

クチナシの花。

2010年6月28日 (月)

水車小屋

happy01 最近は水辺の公園では、景観の一つとして水車小屋が作られよく見られますが、昔から集落に一つはあった水車小屋は、ほとんど見られなくなりました。それでも、昨日訪れた合掌造り民家園の水車小屋は、幼い日に見た集落の水車小屋のイメージ。これが本物の水車小屋だと感激しました。

Dsc_5930

石積が少し立派ですが、子供がいたずらをすれば壊れそうな雰囲気の水車小屋。昔のままの風情が漂います。↑

Dsc_5941

水車小屋の内部。この水車では軸受けの部分が改良され、ベアリングが使われているようですが、グリースをたっぷり塗られた軸受けは、むき出しのままだったと思います。↑

Dsc_5974

近くの池では、モリアオガエル(?)の卵からオタマジャクシが誕生していました。↑

Dsc_5919

こちらはすでに手足が生え、イネの上に這い上がっていたオタマジャクシ(カエルと言ったほうがいいでしょうか)。モリアオガエルではなくニホンアマガエルのようでした。↑

2010年6月27日 (日)

今日の白川郷

happy01 全日写連の撮影会が白川郷であり、フォト可茂の仲間と一緒に出かけました。行く道中は強い雨に見まわれましたが、撮影中は雨もやみ、予定どうり撮影会が実施されました。

Dscn1594

まずは観光客が多くならないうちにと、着いた一番に定番の展望台から写真を撮ることにしましたが、すでに展望台は観光客で立錐の余地がないぼど賑わっていました。↑

Dscn1608

あまりの人の多さに 街中の撮影避け、川向こうの民家園付近で撮影を開始。こちらは人も少なく農作業の風景も撮ることが出来ました。

Dsc_6013

若い観光客や外国の観光客もたくさん来ていて、それぞれ世界遺産の白川郷を楽しんで見えました。

« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »