« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

2010年7月4日 - 2010年7月10日

2010年7月 9日 (金)

昆虫パワー

happy01 畑に行くと、私達が害虫と呼んでいる小さな昆虫たちのパワーに驚かされます。彼らは休むことなくせっせせっせと好みの野菜などを食べ、せっせせっせと子孫を残すことに専念しているようです。

Dscn1636

まずは今一番に目に付くのはウリハムシ。キュウリ、カボチャ、スイカなどのウリ類の葉を好んで、なぜか丸く円を描いて食べます。畑にウリ類がなくなると姿が見られなくなります。

Dscn1647

マメコガネ。ダイズや花壇の花などをたべますが、20世紀初めに日本からアメリカに渡り、農作物に大被害をあたえジャパニーズ・ビートルと恐れられた逆外来種。

2010年7月 8日 (木)

今日の訪問者

今日は久しぶりの雨の心配が要らない一日で、安心して畑や田んぼの農作業ができました。そんな中、出会ったキジとセグロセキレイでした。

Dscn1667

早朝にナスやキュウリの収穫がてら畑の草取りをしていたら、突然現れたのはキジのオス。普段なららケンケンといってすぐ飛び立っていくのですが、このオスは悠々と振り返りながら山の茂みに入っていきました。おかげでポケットのコンパクトカメラで撮すことができました。

Dscn1689

こちらは田んぼ畦で、草刈り作業を休んで腰を下ろしていたら、やってきたセグロセキレイのオス。まだ子育ての最中でしょうか、虫を口にくわえながらも、新たな虫を探しているようでした。

Dscn1677

こちらも田んぼの畦草にとまっていたハラビロトンボの若い雌。雄雌とも成熟すると雌は褐色、雄は黒く変化します。

2010年7月 7日 (水)

鎌倉・横浜旅最終

happy01 今日は鎌倉横浜の旅の最終報告として横浜の3大観光スポットを紹介します。といっても写真は自分のイメージで選んで載せたものですのであしからず。

Dscf0998

まずは横浜の観光スポットの一つ、山手地区。外人墓地や西洋館・港の見える丘公園などがあり、一日かけてもすべてを回れないほどのようです。エキゾチックでカップルで散策するにもってこいの場所ですが、横浜開港と同時に、一番良い場所を西洋人に占領された場所というイメージがしました。写真は港の見える丘公園から、港やベブリッジを見るカップルたち。

Dscf10401

2番目は横浜といえば中華街で、食べるだけでなく見て歩いても楽しい場所。バイタリティがあふれ、地方のシャッター通りが同じ日本の中なのかと疑うほどです。写真は中国グッズを売る店ですが、中国で富の象徴といわれる豚に、金メッキが施された金豚が一番の人気とか。豚のイメージをしたパワーあふれる女性のマネキン人形と、パンダの面をかぶった男の子(旦那かも)のマネキン の取り合わせがとても気に入りました。

Dscf1111

3っ目のスポットはやっぱりみなとみらい地区の夜景。写真は国際橋からランドマークタワー方面を見た夜景で、大岡川河口に写るビルなどの明かりがとてもきれい。ちなみにこの地区も夜はカップルばかりが目立ちます。

Dscf1059_2 

最後は今回泊まった長い名前の横浜グランドインターコンチネンタルホテル。部屋からの横浜港が一望できました。

2010年7月 6日 (火)

鎌倉報告つづき

昨日のつづきで、今日は江ノ電沿いにある満福寺と長谷寺など紹介をします。

Dscf1119

満福寺は、源義経が平家を滅ぼしたのち鎌倉に入ろうとしたが、兄頼朝に拒絶されてました。その時、書状を書いて鎌倉入りを懇願しましたが受け入れられず、奥州に旅立ちました。その書状を書いた場所が、腰越にあるこの満福寺ということで、本堂の正面には弁慶が義経の指示のもと、書状の下書きをしている様子が透かし彫りされています。

Dscf11511

全国に長谷寺とよばれる寺はいくつもありますが、この寺には木造では日本一(9.18m) と呼ばれる十一面観音が本尊として祀られています。境内には40種類のアジサイが植えられ見頃を向かえていました。また、境内からは由比ヶ浜はもとより、遠く三浦半島や相模湾も見ることができます。

Dscf1168_2

長谷寺から歩いて5分ほどの所に、誰もが知っている高徳院清浄泉寺の大仏。俗に言われる鎌倉大仏があります。像の高さは12.38mで1252年に鋳造建立されました。当時は大仏殿に安置されていましたが、その後2度の台風により大仏殿は倒壊しその都度建て直されましたが、1498年の津波により流されてからは露座の大仏となり、現在に至っているそうです。

Dscf1173   

鎌倉と言えば大仏様と鶴岡八幡宮ですが、今、訪れる人々の関心を寄せているのが今年の3月10日に突然、根本から倒れてしまった大銀杏です。倒れた親木の一部をすぐ側にに移転し、再生が試みられています。倒れた大銀杏の根本に残った根からも、移された親木からも新しい芽が出て枝を伸ばしていました。

2010年7月 5日 (月)

ローカル列車 江ノ電に乗る

happy01 昨日と今日、鎌倉と横浜に行ってきました。まずは江ノ島電鉄の腰越~鎌倉間を乗り、ローカル列車の旅を少しだけ味わいました。

Dscf11221

江ノ島電鉄、藤沢~江ノ島~鎌倉を結ぶローカル線で、創業は明治35年。写真は義経ゆかりの満福寺の参道を横切る江ノ電。

Dscf1132

潮風を受けな゛ら湘南の海岸を走ります。

Dscf1131

Dscf1127

列車はこうした狭い路地裏を走る感じで、地域の足として生活と直接結びついているようです。

   

 

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »