« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »

2010年8月1日 - 2010年8月7日

2010年8月 7日 (土)

よってりゃあみたけ夏まつり

今年も「よってりゃあ(よってださい)みたけ夏まつり」が開催され大勢の人で賑わいました。

Dscf16301

盆踊り会場(駅前)のようす。

Dscf1603

イベント会場で行われたファィヤーパホーマンス。

Dscf1678

最後には恒例の打ち上げ花火。

2010年8月 6日 (金)

セスジスズメ

happy01 畑のサトイモの若い葉が黒いイモムシに食べられ、無残な姿になっていました。セスジスズメの幼虫のようでした。

Dscn18231

葉の6割ほどを食べ尽くしていました。

Dscn1822

黒い身体に黄色い模様がとても目立ちます。派手な模様で鳥達を驚かしているようです。

Dscn1824

葉の下にいたセスジスズメの終齢虫。脱皮をするたびに身体の色や模様も変化しているようです。

2010年8月 5日 (木)

イノシシの被害

happy01 今日早朝に近所の方から、「貴方の畑にイノシシのウリボウが入っているが、柵がしてあり出られないようである」との通報を受け、眠い目をこすりながら行ってみると、すでにイノシシは見当たりませんでしたか、春に植えたサツマイモが掘り起こされ、ほぼ全部食べられていました。

Dscn1819

まだ大きく育っていないのに掘り起こされ、蔓(つる)だけの状態になっていました。

Dscn1722

こちらは数日前に被害にあった隣の畑で、トウモロコシを食べられていました。

Dscn1825

周囲はこのように金網で囲っているのにどこから入ったんでしょうか、現在調査中です。最近はイノシシの個体数も増え、昼夜に関係なくイノシシを目撃することが多くなったようです。

2010年8月 4日 (水)

空と雲

happy01 やはり少しずつ秋に向かっているようで、今日の空は青く澄んだ空と雲のコントラストがとても綺麗でした。

Dscn18181_2

わたぐも。朝に畑で見た積雲。晴れた午前中によく見られる雲で、地上の冷えた湿った空気が太陽の熱で上昇しこうした雲を作るそうです。

Dscf1469

にゅうどうぐも。午後さらに気温が上がり、いっそう湿った空気が上昇するようになり、小さな積雲がもくもくと大きくなり雄大積雲(入道雲)に変化し、さらに発達すると積乱雲(かみなりぐも)となります。午後に田んぼから撮りました。

Dscf1537

Dscf1533

雨が少なく畑に水を散水がされていましたが、水の飛翔が面白く紹介します。上は低速、下は高速シャッターで撮ったものです。

2010年8月 3日 (火)

夏のキノコ

happy01 このところは猛暑が続くとはいえ、最高気温を更新することはなく、すこしずつ秋に近づいていることを実感します。雑木林の中でも少しずつキノコが顔をのぞかせているようです。

Dscn1811

Dscn1810_4 チチタケ。名前は傷をつけると乳のような白い汁を出すことから。もっともこのキノコは夏の盛りから姿を現すようで、秋のキノコとはいえませんが、こうしたキノコを見つけると秋の訪れを感じてしまいます。食べられるキノコだそうです。

Dsc_6435

サルスベリ。ピークは過ぎたようですが、夏の花のサルスベリが綺麗です。最近は白や黄色の花も見かけるようになりした。

2010年8月 2日 (月)

ジャンボタニシの卵

happy01 またまた一昨日続きですが、大賀ハスの幹にピンク色卵がたくさん着いているのをあちこちで見かけ、地元の人に聞いたらジャンボタニシの卵ということでした。

Dsc_6549

初めて見る数の子にも似たピンクの卵 。ジャンボタニシはスクミリンゴガイといわれ、タニシ科ではなくリンゴガイ科でタニシとは縁もゆかりもないとか。食用のため持ち込まれのがいつの間にか増え続けいるようです。水中の若い芽など食べるため、除草剤を用いない有機農法に利用されることもあるようですが、湛水直播水田などでは、若いイネの芽などを食べるため被害が出ることもあるそうです。

2010年8月 1日 (日)

美濃竹鼻七夕まつり

happy01 昨日の続きになりますが、初めて訪れた竹鼻の七夕まつり、町並みの1kmほどが七夕飾りで埋め尽くされていました。

Dsc_6456

色とりどりの七夕飾。かって織物の町ちとして栄えことで、戦後まもなくより始まったといわれます。夜は明かりが入り、又浴衣ラリーなども行われ一層賑やかになるそうです。

Dsc_6524

竹鼻は歴史的な建造物や町並みもあり、町ごと博物館(エコミュージアム)としても取りくんでいますし、春の竹鼻祭りや藤まつり、秋のなまずまつりなどイベントにも取り組んでいます。

Dscn1812_3

町を流れる清流逆川にはナマズが生息していることから、マナズがキャラクターとなっていて10月にはナマズ祭りも行われます。写真は七夕まつりのポスター。 

« 2010年7月25日 - 2010年7月31日 | トップページ | 2010年8月8日 - 2010年8月14日 »