« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »

2010年8月8日 - 2010年8月14日

2010年8月13日 (金)

すずなり

happy01 山の畑に植えていたミカンの木が、今年はたくさん実を付けてすずなり状態でした。おそばせながら摘果しました。

Dsc_4583

昨年は3っ4っ程度でしたが、20個ぐらいは実がついていました。

Dsc_4587

みかんの葉の上にはアゲハチョウの幼虫が見られました。鳥の糞をまねて擬態しているそうです。 大きくなるまで観察することしました。

2010年8月11日 (水)

ヘチマのようなスクナカボチャ

happy01 昨年近所の方からいただいたカボチャが美味しかったため、「おいしかった」と話をしたら今年は種をいただきました。春に種を蒔き、ウリハムシなどの害虫に食べられながらも大きくなり、収穫の時期を迎えました。

Dscn18491

スクナカボチャ。長細いヘチマかヒョウタンのような形をしたカボチャで、身は硬く、煮て食べるとホクホクして甘みも十分あり、今まで食べたカボチャの中ではいちばん美味しかったカボチャです。写真のスクナカボチャは、いずれも長さ50㎝、重さ3㎏ほどありました。

Dscn1870

ベニシジミ

Dscn18631

ヤマトシジミ。

Dscn1858

ヒョウモンチョウ。今日はつかの間の晴れ間? ということで、裏庭のマリーゴールドにはチョウ達が代わる代わるにやってきて花の蜜を吸っていました。 

2010年8月10日 (火)

イトトンボ

happy01 一時水が落とされいた田んぼの水路に水が張り、イトトンボの仲間が見られるようになりました。

Dscf1476

セスジイトンボ。名前は背中に黒いスジがあることから。主に平地や山地の沼や川に生息しています。

Dscf1696

セスジイトトンボの未成熟。

2010年8月 9日 (月)

ブドウとブドウスズメ(ガ)

happy01 またまたイモムシ、ケムシの紹介になりますが、我が家のブドウの木に今年もブドウが実り色づいてきましたが、ブドウの木をよくよく見ると大きなイモムシ、ケムシが葉の裏に隠れていました。

Dscn1828

ブドウの葉の裏に隠れていたlスズメガの一種、ブドウスズメの幼虫。

Dscn1831

上は同じブドウスズメの幼虫ですが、マユになる前の終令幼虫で、緑の葉の裏から枯れ葉や、自分が食べて茎だけになった枝に移動し、緑色だった幼虫が成虫と同じ茶褐色に身体の色を変えます。巧妙な擬態に驚くばかりです。

Dscn1833

こちらは同じブドウの葉にいた、擬態しないトビイロトラガの幼虫。この幼虫もブドウやヤブガラシ、ノブドウなどを食草とします。

« 2010年8月1日 - 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月15日 - 2010年8月21日 »