« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »

2010年8月15日 - 2010年8月21日

2010年8月20日 (金)

神秘の森

一昨日の赤沢自然休養林の続きになりますが、森林内は根上の木だけでなく、長い年月を経て朽ち果てた木や、切り株などが不思議な形となり残っていて、森の神秘さをいっそう引き立てています。

Dsc_4632_2

大きな切り株は長い時間を経て朽ち果て、見ようによっては色々な動物が隠れているように見えます。

Dsc_4597

こちらは木皮がはがれた木のこぶ。人の顔かうずくまり泣き叫ぶ女性の姿か。あなたは何に見えますか。

Dsc_4628_2

槍ヶ岳のように切り立った山容にも見える切り株。

Dsc_46421

  こちらは朽ちた小さな木ですが鳥の頭と嘴のようにも見えます。

2010年8月18日 (水)

赤沢自然休養林

happy01 今日はウォーキングで赤沢自然休養林へ。猛暑日の今日でも林内を進むほどにヒンヤリとした空気に包まれ快適なウォーキングを楽しみました。

Dsc_4608

遊歩道は木道やウッドチップなどで整備されとても歩きやくなっていました。

Dsc_4629

樹齢数百年の樹林の中は、薄暗くヒンヤリと涼しく別世界。

Dsc_4603

森林鉄道(現在は観光用)も走り、気軽に森林浴が楽しめます。

Dsc_4596

名前の由来となっている赤沢の渓流広場では子供達の元気なはしゃぎ声が。透明度も高く冷たい水で涼しそうでした。

Dsc_4622

こんな根上の株もあちこちに見られます。

2010年8月17日 (火)

ナツズイセン

happy01 今日も猛暑日で軒先の寒暖計は38度をこえていました。昨日紹介したアサガオとは違いこの猛暑の日中でも元気に花を咲かせているのはナツズイセンです。

Dscn1917

ヒガンバナの仲間で、突然地面から茎を伸ばし花をつけるため驚きます。正式な花の名前はリコルス・スクアミゲラだそうです。

Dscn1914

近くの道路沿いにはイガグリがあちらこちらに落ちていました。海のウニみたいでずがトゲはまだ柔らかそうでした。

2010年8月16日 (月)

涼をよぶアサガオ

happy01 今日も日中は真夏日でしたが、早朝はめっきり涼しくなり、おそばせに咲き始めた裏庭のアサガオがいちだんと鮮やかで涼をよんでいました。

Dscn1899

毎年種を落とし増え続け、庭木などを覆いつくすほどに成長してワインブルーの花をいっぱい咲かせています。

Dscn1895

こちらはアマガエル(ニホンアマガエル)。時どき木陰の物干しにやってきます。

2010年8月15日 (日)

ノンアルコールビール

happy01 農作業で一汗かいて家に帰ると飲みたくなるのはやはりビールですが、飲んだ後は何もしたくなくなり、ぼーっとテレビを見るぐらいになって、ブログを書くのもめんどうになってしまいます。そこで最近飲み始めたのがビールスティタスのノンアルコール飲料。本物のビールとは味も飲み心地も少し違いますが、気分はビールを飲んでいる気分でなかなかのもの。おかげで夕食後にパソコンに向き合うこともできるようになりましたが、今度は床につく前に無性に本物のビールが飲みたくなり、結果どちらも飲まなければならない羽目になってしまいました。

Dscn1888

アルコールゼロ、カロリーゼロ、糖質ゼロで今や生産が追いつかないほどの売れ行きだそうです。

Dscn1890

私なりの感想としては見た目はビールそのものですが、少し甘みが強すぎることと、泡もすぐ消えてしまいます。この商品はビールの代わりの緊急避難的な飲み物で、最終的には発泡酒のようにビールにとって変わる飲み物ではないようです。つまりこのノンアルコールビールがバカ売れしたからといって、ビール等の消費が落ち込むことはないし、飲酒運転防止に役立ち、ビール会社にとっては一石二鳥の商品とみました。

Dscn18831

プルタブを開けた飲み口。猛暑はビール会社の笑いが止まらないといったイメージをこんな所にもみつけした。

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年8月22日 - 2010年8月28日 »