« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日

2010年8月27日 (金)

キンミズヒキ、ギンミスヒキ

我が家の裏庭にキンミズヒキとギンミズヒキが咲き始めました。名前はミズヒキですがキンミズヒキはバラ科でギンミズヒキはタデ科の植物です。

Dscn1919

キンミズヒキ。バラ科の植物で、葉は羽状で縁にぎざぎざがあります。

Dscf1781

ギンミズヒキ。道端にふつうに見られるミズヒキと同じタデ科の植物。ミズヒキは萼(ガク)が紅白なのに対して、ギンミズヒキは萼が白一色。花は2㎜程度の小さな花です。

2010年8月26日 (木)

ガラスコップ作り

happy01 成人講座「手作り・工芸」の4回目は可児市の「わくわく体験館」で、吹きガラスによるコップ作りに挑戦。受講者は指導者の方から手取り足取りの指導で、全員コップらしきものを作ることができました。

Dscn1984

まずは奥の溶融炉から融けたガラスを取り出し丸く形を整えます。融けたカラスが床に落ちてしまわないよう微妙な速度で吹き棒を回転させます。

Dscn1985

形が整ったら息を吹き込みガラスを膨らませます。

Dscn19931

膨らませたガラスの尻に、もう一本吹き棒を取り付けたあと左側を切断し、左の吹き棒を取り外します。

Dscn1988

切断した切り口をコップの飲み口に加工するため、もう一度炉に入れガラスを柔らかくします。

Dscn1997

柔らかくなった切断面をコップの飲み口にするため形を整えていきます。

Dscn19991

ほぼできあがったコップ。この後お尻の部分を切断し、バーナーで切断面を整えて完成となります。作品はゆっくり冷やされますので当日の持ち帰りはできません。
このほか「わくわく体験館」ではトンボ玉つくり、ステンドグラスなど色々なガラス工芸の体験ができます。

2010年8月25日 (水)

クマバチとムクゲの花

happy01 咲き始めたのを思い出せないほど長く咲いているムクゲの花。今日も早朝は多くのクマバチがやってきて、身体を花粉だらけにしながら花の蜜を吸っていました。最近少なくなってきているミツバチに変わって、受粉の手助け役として活躍しています。

Dscf17553

1/2500のシャッターでホバリング中のクマバチを撮りましたが、羽の動きを止めることができませんでした。つまり一秒に2500回以上の羽ばたきをしているということでしょうか。

Dscf1741

すでに先客があるにもかかわらず、同じ花に留まろうとするクマバチ。朝の時間帯はラッシュアワーといった感じです。

2010年8月24日 (火)

イノシシ出没

happy01 近所の人からイノシシが、昨夜に我が家や、周辺の農家の田んぼに入ったようだという情報いただき、さっそく田んぼに出かけてみると、なるほどあちこちの田んぼに新しいイノシシの足跡でいっぱいでした。周囲をトタンや金網、電気柵などで囲ってありましたがこのありさまで、再度みんなで柵の点検と補強を行いました。

Dscn1966

刈り取りのため水を落とした田んぼにはこんなイノシシの足跡が。

Dscn1959

足跡の幅は5㎝ほどあり大きなイノシシのようです。

Dscn1964

これはイノシシが稲穂を食べた跡。モミを器用に歯ですりつぶし食べ、モミ殻だけを残していました。最近はイノシシも知恵を付け、通電をわすれていた電気柵、1メートル以下の柵、柵と柵のちょっとした隙間など、ガードの弱い部分から侵入してきています。

2010年8月23日 (月)

ミズオオバコの花

happy01 相変わらず猛暑日の一日でしたが、黄色くいろずき始めた田んぼの脇の水路には綺麗なミズオオバコの花が咲いていました。

Dscf17631

水中で育つ沈水植物で、葉がオオハコの葉に似ていることから、ミズオオバコと名前がつけられました。かって沼田とよばれる湿田にはよく見られましたが、ほ場整備などでほとんど見られなくなり、一部の地域では準絶滅危惧種に指定されています。

Dscf1761

こちらはセスジイトトンボとのツーショット。

2010年8月22日 (日)

みたけスポーツ文化倶楽部

happy01 御嵩町では生涯学習の推進にあたり、一人でも多くの町民の方が一スポーツ・一文化活動に参加しもらえるよう、来年2月より「みたけスポーツ・文化倶楽部」を立ち上げることにしています。そのPRの一環として今後行っていく予定の各種のスポーツ・文化教室の模擬教室を主にプレイベントが開催されスタッフの一員として参加しました。

Dscn1922

初めての墨絵として開催した水墨画の教室。黒一色の色と筆一本で、物の陰影や質感までを表す水墨画。やはり基本的な筆遣いをマスターすることが第一条件のようです。

Dscn1928

初めてのヒップポップダンスは子供や中高生に人気のあるコーナー。

Dscn1938

一番人気のそば打ち体験コーナー。できあがった「挽き立て、打ち立て、ゆでたて」のおいしい三だてそばは来場者にも試食していただきました。

Dscn1935

和太鼓体験コーナー。こちらも暑い野外での体験でしたが人気のコーナーで、来場者のストレス解消の場にもなったようです。このほかフラダンス、レッツ盆ダンス(盆踊り)、スポンジテニス、ヨガ、初めてのデジカメ等のコーナーなともあり大勢の来場者で賑わいました。これらは10月から後期教室として開催されますので、御嵩町にお住まいの方で興味のある方はB&G海洋センターまでお問い合わせ下さい。

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »