« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

2010年9月 4日 (土)

アゲハチョウの幼虫その2

もういい加減にこの暑さを終わりにしてほしいと、自然に文句を言ってもどうにもなりませんが、最近の気分は我慢が怒りに変わってきていますangry。ほんとに何とかならないでしょうかthink。今日は半月ほど経ったので、ミカンの木にいたアゲハチョウの幼虫を観察しました。ずいぶん大きくなっていましたがアオムシにまでは至っていませんでした。

Dscf18101

上は今日見たアゲハチョウの幼虫。先月の中ばの幼虫に比べ3倍ほどの大きさになっていました。

Dsc_4587

  先月中ばの幼虫の姿。

Dscn20603

最近、爽やかな薄紫の花をいっぱいつけだしたツリガネニンジ。子供の頃からのなじみの花で、稲刈りの時期によく見られるようになります。名前は花が釣り鐘状で、根が朝鮮人参の根に似ていることから。

2010年9月 2日 (木)

スベリヒユの黄色い花

happy01 20日以上にわたって雨のない猛烈な暑さに畑はカラカラの状態ですが、畑の雑草でもあるスベリヒユはどんどん成長し黄色い花をつけ始めました。

Dscf18051

サボテンにも似て、葉や茎が肉厚で乾燥に強く、畑の雑草の中でも強靱で生育旺盛な植物です。

Dscf1806

灼熱の太陽の下でもどんどん成長しエリアを広げています。

2010年9月 1日 (水)

頭はどちら

happy01 またまたイモムシの紹介で恐縮ですが、裏庭の洋梨の木にいたイモムシくん、どちらが頭かお尻かわからない格好をしていました。チュウかガの幼虫のようですが名前は現在調査中です。

Dscf1800

一見すると頭を上げたイモムシのように見えますが、向かって右側が頭で、左はお尻をあげているところ。

Dscf1802

別のイモムシですが上から見るとこんな格好です。どう見ても右が頭部に見えますが実際はお尻です。身体の模様は虫食いによって枯れた葉の一部のようにも見えます。これも擬態なのですね。

2010年8月31日 (火)

タカサゴユリ

happy01 連日の暑さと雨の降らない日がつづき、カラカラに乾ききった道路の法面にも白い花を元気に咲かせているのはタカサゴユリ
タカサゴユリその名のとおり原産は台湾で、園芸用に輸入されたものが野生化したものだそうです。

Dscn20591

6月頃に咲くササユリなどと異なり、強靱な生命力でその数を増やしているようです。

Dscn2058

畑のそばの空き地にはいっぱい花をつけていました。

2010年8月30日 (月)

白いへんな虫

畑に行く途中に木の枝からぶら下がっていた白いへんな虫。ネットで調べていますが未だわかりません。知っている方があったらコメント下さいね。

Dscn2047

白いマントを被ったような虫。クモの糸ような物にぶら下がり風に揺れていました。

Dscn2045

お腹の方には何も生えていません。

Dscn2043

地上に降りた白い虫。つついたら葉っぱの裏に隠れました。でも葉っぱか小さすぎたようで、頭隠して尻隠さずでした。 

2010年8月29日 (日)

今日の訪問者

happy01 連日の夜の暑さを和らげようと時々夜は網戸も開放します。そんなときの朝に昆虫などが部屋に入ってきていることがあります。今日はガとセミが入ってきていました。

Dscn2022

名前は調査中ですが羽の模様からトモエガの仲間でしょうか。レースのカーテンに留まっていました。

Dscn2038

こちらはツクツクボウシ。夜に部屋に入ってくることはほとんどありませんが、明け方に移動の途中で窓のカーテンにとまったようです。この後すぐに裏庭に飛んでいきました。

Dscf17901

こちらはウマオイでしょうか、部屋の中ではなく網戸にとまっていました。 

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »