« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

2010年1月24日 - 2010年1月30日

2010年1月30日 (土)

ロウバイ

happy01 樹木の花の中で春一番に花を咲かせるロウバイですが、私自身は目にする機会がありませんでした。ようやく目にしたのは昨日のブログで紹介しました商家竹屋に咲いていたロウバイ。今、満開をむかえていました。

Dscn0531_2

蝋梅とよばれるだけあって、アップで見ると花弁が蝋細工のようにみえます。↓

Dscn05331 

2010年1月29日 (金)

南部菱刺し(なんぶひしざし)

happy01 いま御嵩町(岐阜県)の商家竹屋で菱刺し展が開催(2月1日まで)されていましたので紹介します。

Dscn0524

菱刺しは青森県八戸市近郊の村々に昔より伝わってきた刺繍の一種で、麻生栽培し、麻布(のの)を自宅で織り、つづれにして着るものつくり、肩や袖に、また前掛け、股引などに菱の柄を刺しだし、着るものを楽しんだことから発展した技法で、明治以降は輸入毛糸により、色鮮やかで芸術に富だ作品に発展したといわれます。展示資料より

Dscn0523

菱の中に梅の花やべこの鞍、キジの足、そろばん玉、矢羽などをあしらった南部菱刺し。

Dscn0527

菱刺しの技法を応用し作られたバックなどの小物類もありました。 

 

2010年1月28日 (木)

カケスとシロハラ

happy01 今日は午前中は久しぶりの雨でした。雨がやみ霧がかかるころ裏山でギャーギャーとカケスの声がしましたので、カメラを持って出かけました。3羽ほどいましたが木陰に隠れてなかなか写真に撮ることでません。待つこと十分ほどようやく1羽が明るい場所に現れたためすかさず望遠レンズを手持ちで一枚ゲット。しかしこのあとすぐに山の奥に入ってしまいました。

Dsc_2475

大きさはキジバトほどの大きさで、翼に黒と白と青の模様があり、飛んでいる姿は綺麗です。留鳥ですがドングリが好物で主にナラ類の林に住む。↑

Dsc_2461

こちらは近くいたシロハラです。冬鳥でツグミの仲間で大きさもツグミと同じ大きさ。鳴き声はキョキョ(ツィーとも鳴くそうです)。↑

2010年1月27日 (水)

おおきな野鳥

近くの林道を車で走っていて見つけた道路脇の木にとまっていた大きな鳥、イヌワシかと思いよく見たらやはり大きなトビでした。

Dscf26091

イヌワシは絶滅危惧種に指定さていて、頭部及び首の後と目の光彩が金色、足が黄色などでトビと区別できるそうです。

2010年1月26日 (火)

メタリックなタマムシ

happy01 自動車の掃除をしていて見つけたのはタマムシの死骸ですが、メタリックな身体の色は失われずキラキラと輝いていました。

Dscf2744

日差しの方向によって微妙に色が変わり、まさにタマムシ色です。

Dscf2748

ひっくり返してお腹を見ると、こちらの方がもっとメタリックでキラキラでした。

Dscf2749

羽の下に隠れた背中もやはりメタリックでしたが艶やかさはありません。

法隆寺の玉虫厨子に敷きつめられたタマムシの羽は同じような羽の色でしょうか。

2010年1月25日 (月)

スズメとヒヨドリ

happy01 食べ物が少なくなったのか裏庭に来る鳥達もめっきり少なくなり、今日やってきたのはスズメとヒヨドリでしたが、しばらくいただけでどっかに飛んでいきました。

Dscf2162

下は道ばたに落ちていたメタセコイアの実ですが、黒い種はどっかに飛んでいったようです。

Dscf2277

2010年1月24日 (日)

みたけスポーツ・文化フェスタ

happy01 今日はみたけスポーツ・文化フェスタが開催されスタッフとして参加しました。来年度立ち上げられるスポーツ・文化クラブのプレイベントとしてミニテニス、ストラックアウト、グランドゴルフ等の軽スポーツやバルーンアート、陶芸・墨絵教室体験などが開催され多くの子供達等で賑わいました。

Dscn0511

9ッの数字が入った版にボールを投げつけ競うゲーム、ストラックアウト。

Dscn0519

公民館室内で行われた陶芸教室体験。最後に自転車や電気ストーブなども当たるスタンプラリーの抽選会が行われました。

« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »