« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年10月31日 - 2010年11月6日

2010年11月 6日 (土)

コンクリートに咲いた花

近くの広場のコンクリートの擁壁に黄色い花を咲かせているヤクシソウ。コンクリートの隙間に入った種が芽を出し成長したのでしょうが、まるでコンクリートが花を咲かせているような不思議な光景です。

Dscf2251

ヤクシソウ。キク科オニタビラコの仲間で、名前の由来は一説には昔、薬草に使ったことからともいわれていますが定かでないようです。

Dscf2254

2010年11月 5日 (金)

紫の花たち

happy01 畑ではラッキョウなどが紫色の花をつけ満開をむかえています。

Dscn25261

こちらはラッキョウの仲間、エシャロットの花ですが、ほとんどラッキョウの花と見分けがつきません。

Dscn25281

ノハラアザミの花。初夏から夏ににかけて咲くノアザミより少し遅れて咲きます。花はノアザミより小型で、総苞(花の下の膨らんだトゲのある部分)が粘らない特徴です。

Dscf2320

こちらは白いアザミのような花ですが、カシワバハグマの花。今の時期に林下に見られます。カガンボの仲間でしょうか、たくさん花についていました。

2010年11月 4日 (木)

ススキ

happy01 今日は放射冷却も加わりここ一番の冷え込みで、近所の人の話によると朝は霜が降りていたそうです。私は朝寝坊をして確認しませんでしたが、この地域では初霜だったようです。そんな朝の冷え込みも加わり、野山では秋の深まりをいっそう 感じさせる風景に出合えるようになりましたね。

Dsc_48722

日が西に傾く頃にはススキの穂がキラキラと銀色に輝きとても綺麗でした。

Dsc_4866

こちらは早々に葉を落としてしまった柿の木とススキのツーショット。

Dscf2316

ススキとは関係ありませんが、秋の深まりと共に一週間ほど前から我が家の周辺に姿を現した冬鳥のジョウビタキ(♂)。近くに来たのでコンデジでワンショットしました。

   

2010年11月 3日 (水)

トビの格闘

一昨日の日間賀島では漁港ということもあり多くのトビを見ることができ、特に2日目は少し強い風でしたが、トビたちにとっては好都合の風だったようで、島の上空を気持ちよさそうに飛翔していました。ただたくさんのトビの事ですので多少のトラブルもあるようで、島の上空で格闘する場面もありました。

Dsc_85711

Dsc_85731_2

Dsc_8574

Dsc_8575

格闘といっても強い風の中ですので、先にバランスを崩した方が負けで、飛びなれたトビが勝ちということのようです。

2010年11月 1日 (月)

タコ、たこ、蛸

happy01 昨日、今日と写真サークルで日間賀島での撮影会。昨日は少し曇り空でしたが、今日は好天で日間賀島の名物のタコを中心に撮影に挑みました。
ただ天気予報で今日は午前中は雨か残るという予報もあってタコはあまり干されていませんでしたので、島の人達にたずねながらの撮影となりました。

Dscn2511

港に着くとやはり目につくのはタコのマニュメントですね。

Dsc_84701

普通の民家に干されたタコの干もの。親切な島の人達に尋ね尋ねてようやく見つけた見つけた場所。

Dsc_8535

西港で干されていたタコ。おばさんが猫に食べられないように覆った網をわざわざのけて写真を撮らせてくれました。

Dsc_8550

民家の塀ががわりに積み上げられたタコつぼ。

Dscn2519

こちらは昨日の夕食にでたゆでタコ。もちろんみんなで分け合って食べました。

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »