« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010年11月13日 (土)

七変化

happy01 アスターにも似たこの花、名前を忘れてしまいましたが、キクの隣で花を咲かせていました。蕾から開花まで変化に富んだ花の姿を見せてくれました。

Dscn2538_2   

蕾から開花しかけの花。

Dsc_5022

開花した花。

Dscn2541_3

さらに進むと真ん中のシベが盛り上がってきます。

Dscn2537

こちらはピンク色の花。シジミチョウが寒さに耐えとまっていました。

 

2010年11月12日 (金)

真っ赤なイロハモミジ

happy01 このところの冷え込みで、近くの広場のイロハモミジが真っ赤にいろづき みごろを向かえています。

Dsc_5013_2

Dsc_5008

イロハモミジ(イロハカエデ)。公園や広場に植えられているモミジのほとんどがこのイロハモミジのようです。モミジとカエデの植物上の区別はないそうです。

Dsc_50001

秋の黄砂。今日は天気予報でも報じられていた5年ぶりの秋の黄砂で、パラバラと降った小雨により、車のフロントガラスは白い水玉模様になりました。

2010年11月11日 (木)

イノシシさんのおこぼれ

happy01 夏にイノシシに食べられたサツマイモ畑ですが、今日はおこぼれはないかと掘ってみました。結果、大きなサツマイモがごろごろとはいきませんでしたが、何とか家で試食できるほどの収穫がありました。

Dscn25541

品種はベニアズマといわれる甘い品種。今年もイノシシの被害に悩まされた一年でしたが、もうすぐ猟期に入ることもあってか、このところイノシシの姿がめっきり少なくなったような気がします。

Dscn2543

今日の朝も霜が確認できたほどの冷え込みでしたが、日中は小春日和の陽気になり、花壇に植えられた小菊たちも陽ざしをいっぱい受け花を咲かせていました。こんな日がつづくといいな~ ( ^ω^ )

2010年11月10日 (水)

紅葉の軽井沢

happy01 昨日に続いて今日は草津温泉の帰りに寄った軽井沢の紹介。といっても1時間程度の散策ではお土産を買う程度の時間しかなく、旧軽井沢の目抜き通りの写真のみですのであしからず。

Dsc_4968

軽井沢本通り。並木の紅葉がとても綺麗でした。

Dsc_4977

テレビなどで紹介される蜂蜜専門店、ハチヒゲおじさんの店。旧軽井沢のメインストリートには色々なお店が建ち並びお店巡りをしているだけで1~2時間はあっという間に過ぎてしまいます。

Dsc_4976

軽井沢写真館。NHKの「小さな旅」でも紹介された写真館で、鹿鳴館時代を思わせる洋装など60点ほどの衣装を貸し出し、屋内や野外でノスタルジックな写真を撮ってくれます。メインストリートにはもう1軒、土屋写真館がありますが、こちらは元軽井沢宿の旅籠という明治39年創業の写真館で、軽井沢の往年の写真を手にすることができます。

Dsc_4986

軽井沢ではペット専用のベビーカーが貸し出されていて、ペット同伴の散策が楽しめます。もちろんペットのための色々なグッズを売っている専門店もありました。

Dsc_49801

最後はメインストリート一番奥のつるや旅館付近の紅葉。

2010年11月 9日 (火)

草津温泉

happy01 一昨日と昨日にかけ草津温泉に行ってきました。数十年も前に行ったきりで忘れかけていた草津温泉ですが、イオウの臭いがプンプンする温泉町は、地下数百メートルを掘って汲み上げている新興の温泉地にはない本物の湯の町情緒を楽しむことができました。

Dsc_4949

Dsc_4916

湯畑源泉。草津温泉には6っの大きな泉源があり、町の真ん中にあって草津温泉のシンボル的存在の源泉。55.7℃の湯を毎分4,437㍑湧出しています。

Dsc_4937_2

湯もみ。草津温泉といえば湯もみですが、源泉からでた湯を入浴に利用するため、かって入浴者らが自ら6尺の板で準備運動を兼ね46~48度の冷ます行事でした。今はショーと体験で受け継がれています。

Dsc_4952

ホテルの夕食。メインは上州和牛のステーキ。

Dsc_49061_2

白根山(2160m)。一日にドラム缶23万本分の湯を草津温泉に提供している活火山。頂上付近は所々に降雪の名残もありました。明日は軽井沢です。

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »