« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »

2010年12月19日 - 2010年12月25日

2010年12月25日 (土)

イノシシの檻

happy01 今日は自治会の有志で、岡崎市の山間に間伐材と竹でイノシシの檻を作成し、捕獲に成果を上げているグループがあると聞き、檻の作成について見学に行ってきました。
太平洋ベルト地帯の市ですが、三河山間地の集落周辺はイノシシの出没が多く、市全体のイノシシの捕獲数で年間2千頭をこえるほどとか。グループだけでも今年は130頭ほどの捕獲されているそうです。
まだまだ増加傾向のうえ、さらにイノシシも知恵を付けてきていて、警戒心が強くなり、従来の鉄筋などによる檻には入らなくなってきており、自然に近い檻の作成が必要となり、間伐材と竹で作った檻を罠として作られているそうです。

Dsc_56171

まずは色々な資料により説明を受けました。

Dsc_5651

こちらは現地設置型の檻で、すべて間伐材と増え続ける竹林の竹を利用しているそうです。

Dsc_56441

こちらは私達が取り組もうとしている移動式の檻り。(資料より掲載)

Dsc_56111

話は飛びますが、今日はこの冬一番の寒波だったようで、我が家周辺にも雪がうっすらとつもり、初めて積雪を観測しました。

2010年12月24日 (金)

飛びもの

昨日の続きになりますが、野鳥を撮る人達の中では、ただ単に留まっている小鳥たちを撮るのではなく、飛んでいる姿を撮ることが傑作写真の条件のようになってきているようです。私も連写で挑戦しましたがなかなか難しく、感と偶然と良いカメラが必要のように感じました。

Dsc_9231_2

こちらはシャツターチャンスが少し早かったようです。

Dsc_9217_2

広げた羽が下に向いて小鳥の顔が見えません。

Dsc_9195_2

こちらはまあまあの写真ですが、小鳥の顔にピントが合っていませんでした。
いずれもニコンD300の1秒間に6コマ~8コマ連写機能で撮りましたが、小鳥が画面に入っているのは1コマ程度でした。

2010年12月23日 (木)

松尾池のヤマガラ

happy01 今日は二年ぶりに岐阜市の松尾池に行きました。今日は祝日と天候にも恵まれ、カメラマンばかりでなく、おおくの家族連れもおとずれ、おおにぎわいでした。
多くの人がオシドリ目当てでしたが、肝心のオシドリはあまりの人出にビックリしたのでしょうか、池の岸の茂みに引っこんだままでした。たまに数匹が姿を見せる程度でしたが、そんなオシドリを待つ間に、子供達とふれ合いを深めたのはヤマガラだったようです。

Dsc_9417

Dsc_9280

子供達が餌(ヒマワリの種やピーナッツなど)を手にすると、代わる代わる餌をくわえて飛んでいきました。昔は神社のおみくじ引きにも現れたヤマガラ。人なっこい性格なのですね。

Dsc_9221

こちらは木柵に置かれたヤマガラのカービング(真ん中)。やってきたヤマガラが不思議そうにカービングを覗き込んでいました。

Dsc_9538

それでも時々姿を現すオシドリ。写真は仲良く寄り添うオシドリ夫婦

2010年12月22日 (水)

菜花一番咲き

happy01 我が家の畑に育った菜花が黄色い花をつけていました。最初に花をつけた一番咲きです。

Dscn2913_2

蕾のうちに食べると美味しいかもしれませんね。

Dscf2804

こちらは隣の畑のかかし。少しリアルで、人と間違えることがよくあります。

2010年12月21日 (火)

モズのメス

happy01 期待していた今日の皆既月食は、この地域は厚い雲に覆われ、見ることができませんでした。残念でしたが、来年は12月10日ということで、来年に期待することにしましょう。
裏庭にモズが時々やってきますが何時もオスでしたが、今日は久しぶりにメスの姿をみることができました。

Dscf27951

モズのメス オスは太く黒い過眼線があり、背は青灰(せいかい)色ですが、メスの過眼線は褐色で頭部の色と区別がつきません。

Dscf2797

カメラのレンズを向けて数秒後には飛び立っていきました。

Dscf2801 

こちらは畑の近くの電線に3羽とまったキセキレイ。

Dscf2800

真ん中のキセキレイを拡大しました。
キセキレイ 主に水辺に生息し、尾を上下に振ることからシリフリオカメとよぶところもあるようです。翼と尾が黒く、お腹が黄色で白い眉斑があるのが特徴だそうです。

2010年12月20日 (月)

ウサギと年賀状

happy01今日は午前中の雨でようやく年賀状の作成に取りかかりることができましたました。
今年も自筆によるラストで年賀状にと筆を取りましたが、なかなかウサギのイメージがわかず、既成のイラストを参考にした。結果は平凡なウサギの姿になりましたが、とりあえず年賀状の一陣を出すことができました。

I

平凡なウサギ姿にに終わった年賀状のイラスト。

Dscf2790

明日は十五夜で皆既月食が見られますが、今日はその1日前の月。日本ではこの月の模様からウサギの餅つきを連想されるのが一般的です。
外国ではハサミを広げたカニや、読書をする女性に見られることもあるようです。皆さんは何に見えるでしょうか。明日は月の出から地球の影に入った月が見られそうですが、晴れるといいですね。

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »