« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

2010年12月26日 - 2011年1月1日

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年も新しい年がやってきましたね。といっても、地球の公転、自転によって否応なく新年を向かえているのが現状ですが、地球の公転、自転が止まってしまったらと思うと、やっぱり新年がきたほうがいいですね。

Dscn29872 

今日の初日の出。期待していた初日の出は終日曇り空で残念、それでも午前中にうっすらと顔を覗かせた太陽をパシャリ。

Dscn2981

元旦の朝はいつ恒例の氏神様への初詣 。今年も変わることなくお篝火が焚かれ、御神酒が配られて新年のご例会がおこなわれました。

Dscn29831

神社の参拝の帰り道にいつも見る3本の柿の木。年によってはまだ赤い実を付けていることもありまが、子供の頃にこの柿の木の下で、サワガニやドジョウを採ったりして遊んだ記憶がよみがえってきます。今はチェンジとか改革とか声高に叫ばれる時代ですが、変えなくていい大切なものは変えないでほしいですね。

2010年12月31日 (金)

大晦日

happy01 2011年もあと僅かになりましたね。このブログを見て下さっている皆さんはどんな大晦日をむかえられていますか。子供の頃は大晦日には玄関に門松を立て、新しい歳を向かえる準備をしましたが、門松は国土緑化運動やどんど焼きの風習もなくなり、唯一大晦日を感じるのは紅白歌合戦ぐらいになりました。父や母がいなくなり、子供達も外にでて寂しい大晦日を迎えるこの頃になりましが、大きな病気や事故に遭遇せず一年が過ぎたことはなによりと感謝しています。来年も元気でいる限りブログをつづけようと思っていますので、ぜひお立ち寄り下さいね。
それではよいお年をお迎え下さい。

201010102

今年撮った写真からコラージュしました。

2010年12月29日 (水)

隠れキリシタンの遺物か

happy01 我が家ではかっては28日にお餅をつき29日はお墓掃除という習わしがありました。苦をつくきこむから9のつく日にお餅をついてはだめで、苦を掃き出すから9のつく日に掃除をするという単なる語ろ合わせだったようです。今はお餅はつかなくなりましたが、29日から休みに入ることもあって、天気が良ければ家のまわりの掃除や、お墓掃除は29日に行うのが引きつづき習わしになってしまいました。
今日は雪と雨の降るあいにくの天気で大掃除とまではいきませんでしたが、それでもやみ間を狙ってお墓掃除を行いました。そんななか、周辺の掃除をしていて出てきたのは、盃大の皿で底に十字とも×印とも思える絵が描かれた不思議な皿でした。

Dscn2965

白い磁器製ですので新しい時代のもののようですし、図柄は素人が描いたもたもののようです。隠れキリシタンの遺物かも知れないなーなどと勝手に想像しましたが、戦時中の日本赤十字社か銃後看護の関連のもののようです。

2010年12月28日 (火)

イノシシの柵作り ②

happy01 昨日に続いて今日は午後からイノシシの柵のパーツを運び、山中のイノシシの出そうな場所に設置作業を行いました。

Dscn2962

まだ間伐材や竹が生で柵のパーツが重く、予定していた場所より少し移動して、作業のしやすい耕作放棄地で組み立てを行いました。仕掛けの設置は年明け以降とし、その間はイノシシの出没を観測することにしました。

2010年12月27日 (月)

イノシシの柵作り

happy01 今日は一昨日に岡崎に視察にいって見てきたイノシシの柵作りを行いました。

Dscn29602

まずは竹と間伐材の切り出をして、必要な長さに切りパーツの組み立て作業を行いました。

Dscn2961

パーツを作成し組み立てると柵らしくなってきました。明日はパーツを山の設置場所に運び再度組立てます。

2010年12月26日 (日)

初歩のデジタルカメラ教室

happy01 昨日より少し穏やかな陽ざしの今日は、みたけケスポーツ文化倶楽部主催の初歩のデジタルカメラ教室に参加 「みたけの森」で撮影実践を行いました。

Dsc_5715

コンデジでの撮影が基本ですが、マクロで花だけを撮るのか、樹木全体を入れて撮るのか、それぞれ自分のアングルをみつけ一生懸命撮影に挑みました。

Dsc_5694

連日の冷えこみで水車小屋の氷柱も大きくなっていて、格好の被写体になりました。高速シャッターかスローシャッターか選択で後ろの水車の写り具合い違ってきます。

Dsc_5734

こちらは先生に教えていただいたアングルで、湖面のきらめきとまだ花の残るセイタカアワダチソウをパシャリ。

Dsc_5749_2

竹林の竹の根元。ご指導は「煩わしい枯れ葉や雑草は取り除いたほうがよい。」でした なるほど撮影前の気配りも大切ということを学びました。   

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »