« 雪の結晶 | トップページ | 雪の里山 »

2011年1月16日 (日)

雪の日

このところ大雪のニュースで持ちきりですが、私達の地域では降雪が少なく、今日はこの冬に入って初めて本格的な積雪を観測しました。といっても夕方に計った積雪は7㎝ですが、それでもまわりの景色を一面に銀世界に変えました。

Dscn30592

今日の降雪。一時は傘も役に立たないほどの吹雪状態でした。

Dscn30972

夜には少し小やみになりましが、夜の降雪はまっ黒な空から雪が生まれてくるような不思議な雰囲気でした。

Dscn30813

誰も歩いていない雪の上を歩くのは、フカフカしてとても気持ちのいいものですね。

« 雪の結晶 | トップページ | 雪の里山 »

自然」カテゴリの記事

コメント

今日は日中から雪が舞う寒い日でした。 日がさしたころ合いを見計らい ルリビタキを探しに里山に出かけましたが 日射しもつかの間小雪の舞う中を退散 ジョウビタキの♀が近づいてきてくれ 出かけたかいあり 明日も天気が良ければ又出かけようと思っています。
誰も歩いていない雪道を歩くのは何ともいえない愉快なものですネ

寒い雪の日はつらいですが、それでも日頃見慣れた景色が一変しまい、止み間を狙ってカメラを持ち出したくなりますね。
野鳥達も雪が積もると居場所がわかりやすくなったり、食べ物が探しにくくなるのか家の軒下などにやってくるのもいたりして楽しませてくれます。
残念ながら写真に撮ることは出来ませんでしたが、今日もシロハラが軒先にやってきていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の結晶 | トップページ | 雪の里山 »