« 月と国際宇宙ステーション | トップページ | 雪の日 »

2011年1月14日 (金)

雪の結晶

happy01 今日も雪のちらつく寒い一日。さっそくカメラにマクロレンズを取り付け、雪の結晶撮影にチャレンジ。少し大着でしたが感度を上げて手持ち撮影しました。

Dscf29361

小石の上にうっすらと積もった雪。結晶が折り重なっています。
暗い背景を選ぶと結晶がよく解ります。

Dscf29511

錆びたトタンの上に付着した雪。雪が地上に落ちた瞬間に結晶が分離したのかも知れません。

Dscf29431

日が昇り始めキラキラ輝きはじめた雪の結晶。被写界深度が浅いため、やはり三脚を利用し、もう少し絞りを絞り込んだ方がよかったようです。

« 月と国際宇宙ステーション | トップページ | 雪の日 »

自然」カテゴリの記事

コメント

今 午前10時 先ほどからまたまた雪が降り始めました
寒い めっちゃ寒い 一日になりそうです。

雪の結晶 が こんなに奇麗に撮影ができるのですね。
それこそ 小学生の理科の時間に習ったような・・
懐かしい。

今日はほぼ一日中雪降る天気で、先ほど積雪を図ったら7㎝ほど積もっていました。
もっとも寒に入っているのでこれが普通かも知れませんね。
子供の頃は雪が降ると外に出て雪だるまを作ったり、雪合戦や手作りのソリで遊んだりして、雪が降るのが楽しみでしたが、年齢を経るごとに雪の降る冬もまた負担になってきました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月と国際宇宙ステーション | トップページ | 雪の日 »