« 今日の伊吹山 | トップページ | 珍百景 »

2011年1月26日 (水)

ダイサギとオオバン

happy01 昨日いった湖北の報告。地元の人の話によると湖北地方も年末から年始にかけて、やはり相当な雪だったそうですが今は融けて少なくなっているという話でした。それでも私達の住む地域では雪はほとんど見当たらなくなりましたが、まだたくさんの雪に覆われ白一色でした。

Dscf3264   

まずは余呉湖のダイサギ。白サギの中では一番大きいサギでアオサギと同じぐらいの大きさ。

Dscf3276

敦賀湾からの雪雲が流れ込み、同じサギを撮っている間に雪が降り出し風景は一変しました。冬は天候の変化が激しい湖北ならではの風景になりました。

Dsc_97611

こちらはオオバン三姉妹ですが、どれが江か初、茶々かは解りません。 なお、オオバンはカモの仲間と間違われますが、クイナの仲間だそうです。そういえば浅井三姉妹博というのを長浜を中心に開催しているそうですよ。

Dsc_9742

話は変わって、余呉湖はワカサギ釣りのメッカで平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。外国人もチラホラみましたが、今年のワカサギは昨年の遅くまでの暑さで少し小ぶりだとか。

« 今日の伊吹山 | トップページ | 珍百景 »

」カテゴリの記事

コメント

写真を見せて頂いていても 寒さが伝わってきます。
今日余呉湖のワカサキ釣りをNHKの「ふるさと一番」
でやっていました。 明日も放送するそうですヨ

可児川でもオオバンをみる機会はありますが 見るのはいつも1匹だけです。 こうして数匹一緒にいる光景は又格別です。

そういえば余呉の帰りにテレビ中継車に出逢いました。それだったんですね。ふるさと一番を見ればよかったなー。
可児川も色々な水辺の鳥達でにぎやかのようですが、何種類の鳥達が居るのか調査するし写真で紹介するのもよいかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の伊吹山 | トップページ | 珍百景 »