« ランの花 | トップページ | 積雪17センチ »

2011年2月14日 (月)

下呂の田の神祭り

飛騨路に春を告げる祭りとして、毎年2月14日に下呂市で行われる田の神祭りが、今年も盛大に行われました。

Dsc_9997

下呂温泉合掌村で行われた禊(みそぎ)の行事。下呂の田の神祭りは「花笠まつり」ともよばれ、赤い花笠を被り踊る踊り手の若者が禊ぎの主役となります。

Dsc_0077

「獅子別れの舞」。禊ぎの地を離れ、森水無八幡神社に向かう前に行われる獅子舞。

Dsc_0171

神社では御輿が担ぎ出され、禊ぎの地よりの行列と一緒になり境内を練り歩きます。

Dsc_0105

餅のついた棒を鍬に見たたてて行う田打ちの舞。

Dsc_02431

竹で作られたササラをつかって踊られる花笠踊り。

Dsc_0276

祭りの最後は、寄進花笠、紅白団子、小竹箸など縁起物が参拝者に投げ込まれ、本年の五穀豊穣と無病息災家内安全が祈願され終了します。
春を告げる祭りでしたが、この後まもなく降雪に見回れあっという間に銀世界。本格的な春の訪れはもうすこし先のようです。

« ランの花 | トップページ | 積雪17センチ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランの花 | トップページ | 積雪17センチ »