« ルリビタキがやってきた | トップページ | フキノトウも花開く »

2011年2月 1日 (火)

春が来た

今日は天気予報どうり暖かな一日になり、白銀世界があっという間に消えてしまい、太陽の陽ざしのエネルギーを実感しました。季節は忘れずめぐり、春がすこしづつ近づいて来ているようですね。

Dscf3198

Dscf3203

Dscf3202_2

おなじみの冬鳥達も春の訪れを待ち焦がれていたようです。

« ルリビタキがやってきた | トップページ | フキノトウも花開く »

」カテゴリの記事

コメント

今朝の雪はふわふわの雪でした。 これをパウダー雪と言うのでしようか とっても寒かった朝でしたが
昼の日射しで 昼過ぎには消えてなくなりました。
日射しの暖かさを肌に感じましたネ
ジョウビタキの♂,♀が一緒にいるところはなかなか出合いませんが もう巣作りの時期なんでしょうか?

朝は相変わらず冷え込みますが、日中の陽ざしはけっこうあって日の当たる窓際などにいると春を感じますね。 裏庭には雄のジョウビタキはよく見かけますが、メスはあまり見かけませんね。あまり人家に近づかないか、目立たないためなのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリビタキがやってきた | トップページ | フキノトウも花開く »