« 賑やかなマヒワ | トップページ | ネコヤナギ »

2011年3月 1日 (火)

一挙大公開

今日は、先日行った河川環境楽園で出逢った鳥たちを一挙に紹介します。見なれた鳥たちですが、多くの種類の鳥たちに出逢えて、さすが環境楽園だと感心しました。

Dsc_2273

まずはモズ(オス)。留鳥ですが冬は暖かいところですごし春に繁殖するそうです。

Dsc_2381

こちらも厳つい顔をしたシメ。 夏北海道などで繁殖し冬に暖かい地方に移動する。

Dsc_2390

ジュウビタキ(オス)。冬鳥で秋ごろから北海道、北日本、関東以南と暖かい地方に移動してくるそうです。

Dsc_2397

シロハラ。冬鳥で中部以西の林内で地上の種子や昆虫などを採餌する。

Dsc_2446

エナガ。 留鳥で群れをつくって行動することが多いようです。

Dsc_2451

シジュウカラ。留鳥で胸から腹にかけての黒い線が太いのがオス、細いのがメスだそうで写真のシジュウカラはオスのようです。

Dsc_2418

キジバト。 留鳥で鱗模様が特徴。デデポッポート鳴くハト。

Dsc_2251

ツグミ。おなじみの冬鳥

Dscf2833

カワウ。 池の上空を飛んでいきました。

Dsc_2453

この日、池であったのはカルガモだけでした。ほかのカモはどこに行ったのでしょうか。このほか見かけたのはおなじみヒヨドリと昨日紹介したマヒワなどでした。

« 賑やかなマヒワ | トップページ | ネコヤナギ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賑やかなマヒワ | トップページ | ネコヤナギ »