« ツクシ(スギナ) | トップページ | ようやくサクラ開花か »

2011年3月19日 (土)

ネオ一眼レフ

happy01 最近、ニコンやブジ、ソニーなどからコンデジクラスではありますが、一眼レフ風のネオ一眼なるものが相次いで発売され人気をえているようです。
今まで畑に行くときや、散歩に行く時にはコンデジか一眼レフを持って行って出かけましたが、一眼レフは重くてかさばりますし、コンデジでは望遠側がものたりなかったりしましたので、私もブロク専用にと古い一眼レフを下取りに出だし、フジの製品を手に入れました。35ミリ換算で24ミリから720ミリの30倍ズームでありながらレンズの明るさもf2.8~5.6と明るく、もちろんフルハイビジョン動画も可能です。今日はその試写を行いましたので紹介します。

Dscn3380

今回入手したフジのファィンピックスHS20 形。外見はほとんどデジタル一眼レフで、本格的なデジタル一眼レフより小さく軽いですが、ポケットには入りません。

Dscf3031

まずはマクロ撮影ですが、スパーマクロ機能があり1センチまで近寄れます。モニターがバリアングルで使いかってもよく、描写もなかなかです。写真はフキノトウの花。

Dscf3016

こちらは梅の花で中望遠域の写真。どんなカメラでも苦手な被写体です。バソコンである程度処理が必要のようです。

Dscf3020

スズメを720ミリ望遠をF5.6の解放で撮りました。手ブレ補正があると行っても手持ちではちょっと無理があるようで、家の柱にカメラをくっつけて撮りました。シャッター速度は1,100分の1(ASA400) ですが絞りをもう一段は絞る必要があったかも知れませんね。
ピント、絞り、シャッタースピーなどもマニアルで選べますし一眼レフとコンデシが合体したような感じです。大きな作品作りには、画質が物足りないかも知れませんが、なかなか便利なカメラだと感じました。

« ツクシ(スギナ) | トップページ | ようやくサクラ開花か »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

いろいろなデジカメがあるのですね。私はD80をもっていますが、今のところ、進化しているデジカメを調べていないので、現状機種をすごく満足しています。
情報を集めすぎると、ほしくなって困りますwink

良いカメラですネ
画質もとっても良いです。 フォトクラブで紹介して頂きたいと思います。
「ふきのとう」は今期ふき味噌でたべましたが、こんな花弁しているとは思いもよりませんでした。
春の香りさのものです。

nadoyamaさんコメントありがとうございます。フイルムの時代にはカメラの改良は5年以上に一度ぐらいでしたが、デシタルになってからフイルムにあたるイメージ素子の変更で、新機種が次々と出て来るようになりました。新しいカメラを追い求めていてはきりがありませんので、つかい慣れたカメラをじっくり使うことがたいせつですね。
本当はフイルムのように、イメージ素子のみ変更できるカメラがあればと、時々思うことがあります。

abuさん今日は。
今回のカメラはブロク用に購入しました。作品作りにはやはり物足りないかと思いますので、月例の作品などはデジタル一眼を今までどおり使って撮りたいと思っています。
それにしても暖かな春は、山菜の季節でもあり楽しみですが、遠く離れていても原発事故の影響が、野菜や山菜に現れないかと不安を隠せませんこの頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツクシ(スギナ) | トップページ | ようやくサクラ開花か »