« オオイヌノフグリとタネツケバナ | トップページ | 無題 »

2011年3月16日 (水)

中山道ウォーキング

happy01 今日は「みたけ道草ウォーキング」で中山道をウオーキング。やはり今回の東日本大震災で開催中止を検討しましたが、参加者への募金活動もかねて実施されました。

Dsc_6412

今回のコースは中山道を歩く、恵那市深萱~まきがね公園まで6㌔ほど。写真は深萱から山中コースに入るメンバー。

Dsc_6416

山中コースに入ったとたん、クマ出没注意の看板。

Dsc_64251

でも突然に山中で出くわしたのはニホンカモシカ。グループが通るのを、逃げようともせずこちらをずーと見ていました。「クマでなくてよかったね」の声がしました。

Dsc_6426

山中とはいえ中山道で、途中色々な史跡を見ることができました。こちらは不気味な言い伝えの残る「首なし地蔵」。「一人でこのコースは歩けないね」との声も聞こえました。

Dsc_6414

こちらは道沿いに咲いていたオウレンの花。初めて見る花でした。

Dsc_6432

やがて視界が開け、遠くに雪をいだいた恵那山を見ることができました。

Dsc_6443

しかし、途中で雪に見舞われることもしばしば。誰からともなく「寒~い」の声 。

Dsc_6433

Dsc_64361

帰り道に寄った岩村では、「いわむら城下町のひなまつり」 (この地域では旧暦でひな祭りが行われるところが多く4月3日まで) が開催されいて、江戸時代の「享保のひな人形」も飾られていました。最後にバスの中で、募金箱が回され参加者による募金を行いました。

« オオイヌノフグリとタネツケバナ | トップページ | 無題 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

快晴の青空かと思ったら横殴りの雪 寒くはありませんでしたか?
先日、町内有志の「元木会」で今年は町内の方がたを招待した花見を計画しました。 同様に、こんな時期に花見をするなんて非常識と言われかねないのではと言う意見もありましたが、熟慮の結果実施することになりました。
募金活動を兼ねる方法も良いことですネ ありがとうございました。

各地で色々なイベントが取りやめられていますが、ささやかな行事まで止める必要は無いと思います。町内会の行事など積極的に行い、いざという時のための絆作りも大切と思います。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオイヌノフグリとタネツケバナ | トップページ | 無題 »