« スギナの花粉 | トップページ | サクラ満開 »

2011年4月 7日 (木)

今日の奈良井宿

happy01 昨日、今日と中山道の宿場である妻籠宿と奈良井宿にでかけましたが、暖かな好天にもかかわらず閑散としていました。お店の方に話を聞くと、陽春のこの時期から観光客が多くなってくるのに、今年は震災の影響か、バスツァーのキャンセルが相次いでいて、観光客が激減しているといってみえました。東日本の震災の影響はこんなところにも現れているようです。

Dsc_6524

少ない観光客でのんびりした雰囲気が漂う妻籠宿。

Dsc_6562

Dsc_6570

こちらもほとんど人影のない奈良井宿。散策する私達の独占状態。

Dsc_65661

お店の入り口などは色々デコレートされていて、こういうのを見て歩くだけでも楽しい。

Dsc_6567_2 

奈良井宿の家の軒先に取り付けられている不思議仕掛け。何に利用するものでしょうか。

« スギナの花粉 | トップページ | サクラ満開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

確かに 毎日毎日震災関連のニュースばかり
見ていると 鬱気分になり 自分だけ遊びにというわけには という感情が働くのでしょうね・・
私のお友達にも 震災の後 海外に出かけた人が
間際に やめようと思ったけど今度といっても年齢的に行けないかもしれないので後ろ髪ひかれる思いで行ったの~。というのを聞くとみんなそんな気分なのだ・・と思ったりしています。

日本中、どこも観光客が減少しているようです。
外国人観光客のキャンセルが九州でも相次いでいるようで福島原発事故の影響が大と思います。

海外に対しても国民に対しても政府がもっと正確が情報を流すべきだと思うのは、私だけでしょうか?

春は花見や祭りで華やかな季節ですが、今年は日本全国そうしたものの自粛が相次いでいて、いっそう憂鬱な春となっているようですね。被災地や被災者の方々を思う気持ちも大切ですが、私達ももう少し元気を取り戻す必要もあるのではないでしょうか。

海外では今度の原発事故で日本中が放射能汚染されているという風評で、日本人観光客は入国のさい特別チェックを受けたり、宿泊を拒否するホテルもあるそうです。
原発処理で頭の中がいっぱいでしょうが、もう少し調査を徹底し、正確な情報を流すべきですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スギナの花粉 | トップページ | サクラ満開 »