« シデコブシ | トップページ | 今日の奈良井宿 »

2011年4月 5日 (火)

スギナの花粉

happy01 今日も朝は冷え込みましたが、日中はポカポカ陽気。広場にたくさん顔を出していたツクシ(スギナの胞子径)を足でけると花粉が舞い上がり、靴が真っ白になるほどでした。さっそくツクシを家に持ち帰り、花粉を顕微鏡で拡大してみました。

Dsc_65223

六角形の胞子嚢床の下に、タコのようにのびた胞子嚢があり、胞子がいっぱい出ています。

Dsc_65152

胞子を拡大すると胞子は緑色で弾糸とよばれる4本の糸をもっています。湿った状態では収縮していて、乾くとスプリングのように伸びて胞子が外に飛び出る仕掛けのようです。

Dsc_6518

暗視野でみると胞子は宇宙人のように見えますし、透きとおったエメラルドグリーンはまるで宝石のようでもあります。 

« シデコブシ | トップページ | 今日の奈良井宿 »

植物」カテゴリの記事

コメント

科学教室で授業受けているみたいです。
孫たちがやってきたら是非見せてやりたいと思います。
昨日美濃の道の駅にたちよったのですが、パックに衣をていねいに撮った「つくし」が売っていたのには驚きました。
わたしの庭の隅にもたくさんの「つくし」が顔をだします。抜きちってもなかなか絶えることなく毎年でてきまヨ

コメントありがとうございます。昔はツクシの卵とじをよく食べましたが、このところ久しく食べていません。ツクシの衣取りがめんどうになってきた理由もありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シデコブシ | トップページ | 今日の奈良井宿 »