« にぎやかになった田んぼ | トップページ | 雨にもめげず »

2011年5月22日 (日)

元気をもらったコンサート

happy01 今日は町(御嵩町)の文化協会の創立10周年を記念してのコンサートがあり、地元の高校のブラスバンドと愛知県を中心に活躍してしてみえる弦楽合奏グループの演奏を聴くことができました。東日本大震災発生いらい気分が滅入っている中で、しばし楽しい時間を過ごすことができ、また元気もいただきました。

Dscn3418

地元の東濃実業高校ブラスバンド部の演奏では、「上を向いて歩こう」や「明日があるさ」など、中村八代さんのメドレーや、サザエさん、365歩のテーマなどの曲が選ばれて演奏され、沈滞ムード気味な私達の心を元気にしてくれました。

Dscn3420

コンサートの2部では、愛知県を中心に活躍してみえるアンサンブル・コレーグの弦楽合奏による演奏。こちらは地元ではなかなか聞くことが出来ない、クラッシックとポピュラーをまじえての演奏がおこなわれ、しばしうつつを離れることができました。途中 弦楽器の紹介が行われ、改めてその種類の目的を実感しました。

« にぎやかになった田んぼ | トップページ | 雨にもめげず »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にぎやかになった田んぼ | トップページ | 雨にもめげず »