« 黄砂にかすむ日 | トップページ | やはり不思議なマムシグサ »

2011年5月 3日 (火)

木なのか草なのか

happy01 野山で見かける植物の中には木なのか草なのか解らないものがあります。興味がなければどちらでもかまわないのですが、図鑑などで確認しようとするときちょっとこまるときがあります。クサイチゴなどはそんな植物の代表ですね。

Dscf3678

地面をはうようにして生え、名前もクサイチゴで どう見ても野草かと思いますが樹木のキイチゴの仲間。

Dscf3677

道路の法面などに見られ、花は白く4㎝ほどありよく目立ちます。花が終わると赤い実を付け食べられるそうですが、実がヤブヘビイチゴによく似ていることなどであまり食べられないようです。

« 黄砂にかすむ日 | トップページ | やはり不思議なマムシグサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄砂にかすむ日 | トップページ | やはり不思議なマムシグサ »