« ハナショウブ | トップページ | ウツギ紅白 »

2011年5月17日 (火)

ナンジャモンジャが見頃

happy01 毎年このブログでも紹介している、ヒトツバタゴの花が見頃をむかえています。別名ナンジャモンジャといわれ、日本では東海地方の一部と対馬のみに自生し、天然記念物にも指定されていますが、最近は公園などに植えられていてよく目にするようになりました。

Dsc_6894

Dsc_68911

Dsc_68952

写真は自生ではありませんが、土岐市大沼公園に植えられているナンジャモンジャの木で、雪が小枝に真っ白に積もったように見えます。

« ハナショウブ | トップページ | ウツギ紅白 »

植物」カテゴリの記事

コメント

今晩は
この「なんじゃもんじゃ」の花には、思いでがいっぱいつまっています。
40年ほど前のことですが、この花が好きだった上司を車に載せて土岐の山奥までいったことがあります。もちろん勤務時間中でしたが、今おもえばのんびりとした、ゆったりとした時の流れだった当時が懐かしくかんじます。
この満開の花弁をみると、決まって当時を思います。

40年前は成果主義の今の時代と違い、何かゆったりとして仕事が出来ましたね。
明日にはどうなるかわからない今と違い、トンネルの向こうに明かりが見えていましたので、お金が無くても心にはゆとりがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナショウブ | トップページ | ウツギ紅白 »