« 雨の日の贈り物 | トップページ | ハナショウブ »

2011年5月13日 (金)

小さな虫たち

happy01 昆虫などの虫の仲間は、ほんの数ヶ月前までその姿をどこにも見ることが出来ませんでしたが、大地が花と緑に覆われてきたこの頃は、小さな虫たちを目にすることが出来るようになり、命あふれる季節をむかえていることを感じます。

Dscf0010

昆虫ではありませんが、百花繚乱のこの時期にいちばん目にするのはハナグモの仲間達ですね。小さな小さなコハナグモですが、花の中に潜み蜜を求めてやってくる昆虫を餌としています。

Dscf0007

こちらはクルマバッタモドキの幼虫のようです。長い冬を卵で過ごし、今こうして一人でたくましく成長しています。

« 雨の日の贈り物 | トップページ | ハナショウブ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の贈り物 | トップページ | ハナショウブ »