« やはり不思議なマムシグサ | トップページ | シャガの花の解体 »

2011年5月 5日 (木)

飛騨の大祭

happy01 今日は、飛騨高山 櫻山八幡宮で行われた飛騨の大祭に行ってきました。この大祭は飛騨地方24郷の神々を招いて、3日間にも及ぶ太太神楽の奉納がされる大祭で、この八幡宮での大祭は昭和56年以来だそうです。「世直し大祭」ともいわれ、人身が沈滞するような事件や災害がある都度行われてもきましたが、今年は30年目の式年あたることから大祭が計画されました。奇しくも東日本大震災が発生し、その復旧復興祈願と、さらなる国家安泰と郷土繁栄を祈願する大祭ともなりました。

Dsc_3776

飛騨地方の神々が、櫻山八幡神社に集まります。

Dsc_3742

太太神楽。神社境内では獅子舞など、それぞれの神社の神楽が3日間に渡り奉納されます。

Dsc_3882

今日の高山地方は好天に恵まれ、乗鞍岳を初めとする北アルプスを望むこともできました。

Dsc_3920

祭り帰りの道中によった「臥龍桜」も満開をむかえていました。
「臥龍桜」はJR高山線 飛騨一ノ宮駅近くにあり 樹齢1,100年以上のエドヒガンザクラで、樹形が龍 ににていることから 臥龍桜とよばれるようになったとか。 

« やはり不思議なマムシグサ | トップページ | シャガの花の解体 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり不思議なマムシグサ | トップページ | シャガの花の解体 »