« 水滴写真 パート3 | トップページ | 桑の実と人面クモ »

2011年6月15日 (水)

チロルの森の山野草

happy01 今日は長野県塩尻市にあるチロルの森のウオーキング。森の中を散策してみつけた山野草を紹介します。

Dsc_7078

イチヤクソウ 名前は低山の林内にいえる多年草で、薬草として使われたことから。

Dsc_7080

マイヅルソウ 名前は葉の形が鶴が羽を広げて舞っているように見えることからつけられました。

Dsc_7079

ササバギンラン  ギンランの仲間で葉がササの葉ににていることから。

Dsc_70931

チロルの森  長野県塩尻市の南に位置する森の中の農業公園 農園や家畜を種としたふれ合い牧場、体験工房などがあり、7月~8月には5万株ラベンダー咲きほこります。  

« 水滴写真 パート3 | トップページ | 桑の実と人面クモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水滴写真 パート3 | トップページ | 桑の実と人面クモ »