« 麦畑とヒバリ | トップページ | オオアメンボウ »

2011年6月 8日 (水)

柿の花とハチたち

happy01 我が家の裏庭には柿の大木があり、今は花盛りをむかえていて、その花の蜜を求めて多くのハチたちが集まり、その羽音で木全体がうなり声をかげてるように聞こえます。余談ですがこの柿の大木のおかげで我が家の夏はエアコン無しですごしています。

Dsc_47132

柿の花は1㎝にもみたないクリーム色の目立たない花です。写真のハチはお腹の縞模様からクロスズメバチのようです。

Dsc_47451

こちらはクマバチでしょうか、足に花粉をたくさんつけていました。花粉は巣に持ち帰り幼虫の餌にするそうです。

« 麦畑とヒバリ | トップページ | オオアメンボウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ニセアカシアも台風で花を落とし、蜂を飼っている人も柿と栗の花がおわると春の蜜もおわりです。
柿の花を吸うと、美味しい蜜の味がします。

柿の花の蜜は吸ったことがありませんが、木の近くでは熟した柿の実の香りがふんわりと漂ってきます。
それにしてもガクごとポタポタ落ちて、地面はクリーム色に覆われていますが、今落ちている花は雄花ばかりで、柿の花が雌雄別々であることを初めて知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麦畑とヒバリ | トップページ | オオアメンボウ »