« 夏の山野草 ウツボクサ | トップページ | イワガラミとテイカカズラ »

2011年6月19日 (日)

オオムラサキツユクサ

隣の家の畑に植えられたオオムラサキツユクサ。ずいぶん前から開花し始め、今は白い花も見られるようになりました。この花は一日花といわれますので、ずいぶん多くの花が咲いては萎んでいるのですね。

Dscf0407

Dscf0406

オオムラサキツユクサ。 ムラサキツユクサより一回り大きく、紫色というより赤紫の花を咲かせています。アメリカ原産の園芸植物。ムラサキツユクサと同様、フワフワした雄しべの毛は細胞が一つ一つ連なって出来ていて、肉眼で確認出来る細胞として知られています(下)。

Dscf03992

こちらはオオムラサキツユクサの白色バージョン。シベや毛の一部分に赤紫が残っていて綺麗です。

« 夏の山野草 ウツボクサ | トップページ | イワガラミとテイカカズラ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の山野草 ウツボクサ | トップページ | イワガラミとテイカカズラ »