« 日陰を好むヒカゲチョウ | トップページ | 梅雨明け »

2011年6月27日 (月)

雨の日の訪問者

happy01 昨夜も真夜中に目が覚めるほどの強い雨が降りました。こんなとき時々朝に窓に張り付いているいるのは蛾です。強い雨を避けるためやってきたようですが、普段は撮れないお腹の部分が撮れる貴重な機会です。

Dscf3953

強い雨の翌日はこんな風にお腹を向けて窓に止まっています蛾を見ることが出来ます。

Dscf0435

長雨の影響で広場の芝生にニョキニョキ顔を出したのはオオヒメノカサ(大姫傘)という名のキノコ。名前に似ず小さなキノコです。

 

« 日陰を好むヒカゲチョウ | トップページ | 梅雨明け »

自然」カテゴリの記事

コメント

蒸した日が続きますね。
ホタルの季節が終わり、只今はクワガタのシーズンです。
今年は、久しぶりにミヤマクワガタとヒラタクワガタを採取しました。
来月末になるとカブトムシの季節になります。
長梅雨にならないことを願いながら・・梅雨明けを待ちわびているこの頃です。

梅雨のじめじめはほんとうにいやですね。雨の日は野山に出かけても、カメラをじっくり構えることができません。
夏の自然を撮るためにも、暑くてもカラットした天気になってほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日陰を好むヒカゲチョウ | トップページ | 梅雨明け »