« チロルの森の山野草 | トップページ | ヒルザキツキミソウと虫たち »

2011年6月16日 (木)

桑の実と人面クモ

happy01 裏庭の桑の実が色づき始め食べ頃をむかえました。

Dsc_7117

桑の実は青い実 (ほんとうは緑色) から赤く色づき、そしてさらに黒紫色へ変わり、この黒紫になった時が食べ頃となります。
昨年のブログでも取りあげましたが、昔は桑の実が子供達のおやつ代わりになっていて、食べると紫色の色素で口の中がまっ黒になり、桑の実を食べたことが一目瞭然に解りました。

Dscf0309

桑の木には1㎝にも充たない小さなクモが巣を張っていました。お腹の部分の模様をよく観察すると、人の顔にもみえる人面グモでした。

 

« チロルの森の山野草 | トップページ | ヒルザキツキミソウと虫たち »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チロルの森の山野草 | トップページ | ヒルザキツキミソウと虫たち »