« ノカンゾウ | トップページ | 大正村ウォッチング »

2011年7月31日 (日)

花火の撮り方

happy01 今の時期あちらこちらで花火大会が開催されていますが、昨日は隣町 土岐市の花火大会があり誘われてカメラを持って出かけました。花火は難しいようですが、撮り方の基本を学べば意外と簡単に撮れます。ただ、おもしろい写真はやはり色々なテクニックを使って撮る必要がありますね。

Dscf0891

まずは普通に撮った写真。 感度 ISO 100 、絞りF16  、シャツター B (バルブ)、三脚使用

Dscf0904

多重露出  カメラで3回の多重露出を設定し、カメラをシャッター1回ごとに水平移動し撮った写真。花火がにぎやかになりました。 多重露出設定のないカメラではシャッターをB(バルブ)にして、露光中にレンズの前にキャップをしたり、はずしたりするなどして多重露出を行うことができます。

Dscf0927

こちらは露光中にレンズ上下又は左右に振って撮ったもの。

Dscf0905

露光間ズーム バルブで露光中にズームレンズを動かして像を拡大又は縮小するなどして撮る方法。

Dscf0991

仕掛け花火のナイヤガラに、打ち上げ花火を多重露出で重ねた写真。 

« ノカンゾウ | トップページ | 大正村ウォッチング »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノカンゾウ | トップページ | 大正村ウォッチング »