« 花火の撮り方 | トップページ | 坂の上の雲 »

2011年8月 1日 (月)

大正村ウォッチング

happy01 今年は大正100年ということで、大正村(恵那市明智町)は色々なイベントが企画され賑やかです。そんな村を散策して見つけた気になるものを特集しました。ただし気になるものは私の個人的判断よるのものですので悪しからず。

Dsc_5211

アナログ電話機。 まずはオーソドックスですが、大正時代の郵便局 (当時電話事業は郵便事業と同じ逓信省の所管でありました) にあった電話機。 今の携帯電話などと違い、まるで目や口がついているようで暖かみのある電話です。残念ながらレシバーの部分がありませんでした telephone

Dsc_5232

こびとの家。 こちらは窓の格子に間に置かれていたマッチ箱(高さ5~7㎝)ほどの家。巣箱にしては小さすぎますし、入り口は大きなもではハツカネズミが入れるほどですが、小さな入り口のものはアリがやっと入れる程度。下には木の枝が置かれていて、なにかがこの枝に一度とまって入ったのでしょうか~think

Dsc_5234

壁になった自販機。 こちらはずいぶん昔に壊れた自動販売機ですが、壁に埋め込まれて設置されたため、家を取り壊すまでは壁の一部としてこれからも活躍するようです。

Dsc_5250

丸いもの入れ。 壁にパイプが埋め込まれ、その穴が水洗い用の入れ物になっていました。 冬はきっと薪ストーブ の煙突の出口になるかも。 空間の有効利用に脱帽 confident

Dsc_5203

大正村ではこんなレンタル衣装もあります。大正時代の衣装で街を散策すれば、気分はもう大正時代にタイムスリップですね。happy01

« 花火の撮り方 | トップページ | 坂の上の雲 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火の撮り方 | トップページ | 坂の上の雲 »