« コスモスとキアゲハ | トップページ | 赤いお尻 »

2011年9月18日 (日)

○○心と秋の空

happy01 迷走する台風15号は日本上陸をあきらめ消滅すると思っていましたが、勢力を強めて再び日本上陸をめざしているようです。今日はそんなしぶとい台風の影響か、早朝は涼しかったものの日中は再び猛暑になり、空の雲もめまぐるしく変わっていきました。

Dscf4375

涼しかった早朝は巻雲とよばれるすじ雲も出ていて秋空でした。
巻 雲  雲の中でももっとも高層にできる雲で、台風や低気圧が近づくと真っ先に現れる雲。

Dscf4383

昼には朝の涼しさはどこえやら厳しい暑さになり空の雲も積雲とよばれる綿雲に変わりました。
積 雲  地表付近から2キロメートルほどの低い高さに出来る雲。 発達すると積乱雲(雷雲)となります。

Dsc_7836

夕方にはひつじ雲やむら雲とよばれる高積雲があらわれました。
高積雲  地上2~7㎞に現れる雲 昔から「ひつじ雲が現れると明日は雨」といわれるくもで、低気圧接近の朱鷺など似よく現れる。 ○○心と秋の空といわれるように雲の姿からも明日からは下り坂のようですね。

« コスモスとキアゲハ | トップページ | 赤いお尻 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモスとキアゲハ | トップページ | 赤いお尻 »