« ヒガンバナ咲く棚田 | トップページ | 地歌舞伎 »

2011年10月 6日 (木)

夏の終わり

happy01 このところ一段と秋らしく涼しくなってきて、家の周では夏の昆虫たちの寂しい姿が見られるようになりました。

Dscf1707

裏庭にごぞんじアブラゼミのなきがら。

Dscf17092

こちらはヤブキリでしょうか。羽を広げたままミイラ化していました。

Dscf17101

話は変わって、ニホンアマガエルも朝の寒さに耐えて、暖かい壁とサッシの間に身体の色を変え体を潜めていました。その姿は冬眠しているよう。                                                                                                      

« ヒガンバナ咲く棚田 | トップページ | 地歌舞伎 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒガンバナ咲く棚田 | トップページ | 地歌舞伎 »