« 大きくなったジョロウグモ | トップページ | わくら葉 »

2011年10月14日 (金)

黒部峡谷の紅葉

happy01 一昨日と昨日は御嵩町文化協会で富山方面の旅行でした。メインはトロッコ列車による黒部峡谷の紅葉見学でしたが、今年は温暖化のせいか峡谷の紅葉はまだまだで、一週間ほど遅れているようでした。それでもコバルトブルーの黒部川と、僅かに色好きはじめた山の美しさを十分あじあうことができました。

Dscf2156

トロッコ列車の出発点、宇奈月温泉郷。左が宇奈月温泉駅。

Dscf2031_2

宇奈月温泉駅を出ると、トロッコ電車はすぐに新山彦橋を渡り黒部川を横断します。

Dscf2047   

仏石 宇奈月駅と黒薙(くろなぎ)駅の中ほどにある仏石。天然の岩が石仏に似ていることから黒薙温泉の湯治客等が行路安全を祈願したと伝えられます。

Dscf2056

後曳橋(あとびきばし)  黒薙駅をすぎてすぐに渡る橋は、沿線の中でもっとも高い橋。

Dscf2081

出六峰(だしろっぽう)  渓谷を取り囲む代表的な岩壁 。

Dscf20882

東鐘釣山(ひがしかねつりやま) 黒部川の河原の露天風呂で有名な鐘釣温泉の名前の由来ともなった鐘を伏せたような山。

Dscf2101

欅平(けやきだいら)    トロッコ列車の終点駅で標高440㍍の地点。河原には足湯施設もあります。

Dscf2094

奥鐘橋 欅平の奥にかかる橋でここから名剣温泉、祖母谷温泉や後立山連峰に行くことができます。

Dscf2116    

欅平から帰路につくトロッコ列車 再び宇奈月まで1時間20分ほどかけて黒部川を下っていきます。

« 大きくなったジョロウグモ | トップページ | わくら葉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きくなったジョロウグモ | トップページ | わくら葉 »