« ヤマガラとエゴノキ | トップページ | 高遠城址公園の秋 »

2011年10月18日 (火)

セイタカアワダチソウ

happy01 畑の近くの空き地に、コスモスに混じってセイタカアワダチソウの花が最盛期をむかえています。嫌われ者のセイタカアワダチソウですが、コスモの花とのコラボレーションもなかなかきれいです。

Dscf2207

セイタカアワダチソウ アキノキリンソウの仲間で北アメリカ原産の帰化植物。 観賞用として、また蜜源植物として持ち込まれたもの。他の植物の発芽を抑制する物質を出す アレロバシー効果によって全国に繁殖しましたが、その後その効果の副作用によって自身の成長が抑えられ、見られなくなっているところも多くなってきているようです。

Dscf22052

花粉症とセイタカアワダチソウ。 一時期、ブタクサと混同され花粉症の原因の花と騒がれましたが、ミツバチなどによって花粉が運ばれ蜜源ともなっている花で、ブタクサなどのように花粉症の原因とされる、風によって花粉をばらまく風媒花ではない。

« ヤマガラとエゴノキ | トップページ | 高遠城址公園の秋 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマガラとエゴノキ | トップページ | 高遠城址公園の秋 »