« 異星人現れる | トップページ | サトイモの収穫 »

2011年10月27日 (木)

アオイトトンボ

夏のあいだ田んぼや用水路にたくさん見られたイトトンボの仲間たち。今はほとんど見られなくなりましたが、今日は隣の排水路にアオイトトンボがきていました。

Dscf2269

Dscf2266

身体が金緑色に輝く美しいイトトンボ。山岳地帯の高層湿原などにおおく見られ、比較的寒さに強いイトトンボで、気温が25℃以下にならないと交尾や産卵をしないそうです。

Dscf2255

こちらはサンショウの木にいた2匹のアゲハチョウの幼虫。サナギで冬をこしますが、食草であるサンショウの葉は僅かしかありません、無事にサナギになって冬を越せるか心配です。

« 異星人現れる | トップページ | サトイモの収穫 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異星人現れる | トップページ | サトイモの収穫 »