« クサギの実 | トップページ | 晩秋の光 »

2011年11月12日 (土)

明治村の印象

happy01 今日は文化協会の明治村研修。穏やかな小春日和に恵まれ村内を巡り歩くも汗が出るほどでした。そんな明治村の印象を写真で紹介します。

Dsc_6613

この人形、生きているようで一瞬ドッキリ。金沢監獄中央看守所にて

Dsc_66251

ステンドグラスを通して太陽の光が差し込み何もない床もとてもカラフル。聖ザビエル天主堂にて。

Dsc_66331

これはまるで宇宙船。宇治山田郵便局舎の天井。

   Dsc_6635

明治の重厚長大産業の幕開けをつげる機械館。

Dsc_67531

夏目漱石、森鴎外が住んだ家。なにもかも西洋化が進む明治にあって、しっとりと落ち着いたたたずまいは執筆に最適な環境だったことが伺えます。

« クサギの実 | トップページ | 晩秋の光 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クサギの実 | トップページ | 晩秋の光 »