« 残り柿と雪 | トップページ | 今日もイガイガ »

2011年12月26日 (月)

豪雪の板倉

今日は撮影仲間と飛騨市宮川の種倉地区に板倉の撮影に行きました。
高山市を過ぎる頃から猛烈な雪に見舞われ、それでも何とか種倉につきましたが、降りしきる雪の多さに視界もきかず撮影は困難を極めました。

Dscf3302

降りしきる雪のため視界がききません。

Dscf3264

Dscf3305

降りしきる雪の中で撮影に挑む写真仲間。

Dscf3296

板 倉  土蔵に変わって板でつくられた山間地方の穀物など保管する倉庫。火災から倉を守るため母屋から離れた場所に造られていて、緊急時には寝泊まりもできる。

Dscf3344

Dscf3348

積もる雪にあちらこちらで除雪が行われていました。 

« 残り柿と雪 | トップページ | 今日もイガイガ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「板倉」 ・・・ へ~~~ッ! 所見です

夏季にはバンガローも出来ます
なんちゃって (笑

板倉は飛騨地方であちらこちらで見ることができますが、まとまって見ることができるのは、この種倉地区だけで写真家に人気だそうです。冬よりも初夏の田植えの頃がベストとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り柿と雪 | トップページ | 今日もイガイガ »