« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月10日 - 2011年4月16日

2011年4月16日 (土)

ミツバツツジ

Dsc_30291

桜が散り始め、今見頃をむかえているのはミツバツツジですね。

Dsc_30301

Dscf3597

ミツバツツジ 枝先に葉が3枚輪生することからミツバツツジといわれますが、葉に先立って紅紫色の花をつけます。

2011年4月15日 (金)

サクラ散る

happy01 今日は久しぶりに午後から雨。 散り始めたサクラが雨に打たれいっそう花びらを落としていました。しかし、「春雨じゃ濡れていこう」などとは言っていられない心配な雨でもあります。

Dscf3575_2

近くの広場の駐車場はサクラの花びらでいっぱい。建物の後の山にはマレットゴルフ場があり、朝から賑やかでしたが、雨が降り出した午後には人一人いなくなり、静寂な広場となりました。

Dscf3583

池の水面にも、桜の花びらがいっぱい浮かんで、池に影を落としたサクラが満開状態。

Dscf35911

我が家の庭にまで花びらが飛んできていました。

2011年4月13日 (水)

ミモザアカシア

happy01 今年もミモザアカシア(フサアカシア)が黄色い花をつけ満開をむかえました。

Dscf3481

Dscf3482

いつも紹介するゴルフ場のミモザではなく、農家の横の畑に植えられたもの。

Dscf3476

近くにはツバキが植えられていて、地上にはたくさんの花が落ちていました。

2011年4月12日 (火)

百花繚乱

happy01 このところの野山では、ヤマザクラやコブシの花などが一度に見られ、さしずめす百花繚乱といったところですが、今日はそのうちのモクレン科の植物の花をとりあげました。

Dscf3598

真っ白なコブシの花。

Dscf3594

大きな花弁が垂れ下がり、シベが見えずらいのが難点。

Dsc_66151

Dsc_6618

こちらは山に咲くシデコブシ。コブシの花弁より細く、枚数が多いのが特徴です。

Dscf3478

ごぞんじモクレンの花。シモクレンとよばれる種で、他に白いハクモクレンもありますが、いずれも中国原産です。

2011年4月11日 (月)

オオタカの幼鳥

happy01 知り合いの病気見舞いに行った帰り道、春の芽吹きを楽しむため遠回りして林道を通っていたら、見なれぬ鳥が木にとまっていました。 トビにしては小さいと車から眺めたらオオタカの幼鳥のようでした。

Dscf36252

車を止め、まずは助手席のドアを開け、枝に止まっているところを一枚。特徴の白い眉斑と黒い過眼線がわかります。

Dscf36231

Dscf3622

さらに車を降りてカメラを構えると、さすがに警戒してか羽を広げて飛び立ちました。最近購入したネオ一眼で連写しましたが、こうした飛び物は少々きついようです。

2011年4月10日 (日)

サクラ満開 パート2

happy01 今日も、蘇水峡周辺の桜の写真を掲載します。

Dscf3429

桜の幹を強調し水墨画のような雰囲気を出しました。

Dscf3486

新緑とサクラのコラボレーション。赤い新芽が色を添えました。

Dscf3424

幹が折れていた桜の枯木。こちらも日本画のようです。

Dscf34612

木曽川の柔らかな水面の光とサクラが 春の夕暮れをつげていました。

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »