« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »

2011年5月22日 - 2011年5月28日

2011年5月28日 (土)

花と水滴写真その2

happy01 梅雨前線の停滞で今日も雨。そんなわけで、今日も水滴写真に挑戦しましたが、時々強く降る雨に傘をさしていてもカメラも身体も水滴状態になりました。

Dscf01281

広場の花壇に咲くヒオウキスイセンと思われる花と水滴。今日は雨の量も多くたくさんの水滴がついていました。

Dscf0148

こちらはキショウブと水滴。

Dscf01521

映り込みはありませんが、ヒルザキツキミソウと水晶玉のような水滴。右手前はがく片。

2011年5月27日 (金)

梅雨入りに似合う花コアジサイ

今日から東海地方も梅雨にはいり、一日中すっきりしない天気でした。例年より早い梅雨入りようですが、山すそでは、コアジサイが梅雨を待ちかねていたように咲いていました。

Dsc_6935

Dsc_69411

アジサイの仲間でも装飾花のない優しい感じのアジサイですね。

Dsc_69331

近くに咲いていたのはウツギの花。ピンクのタニウツギや黄色い模様の入ったツクバネウツギと違い、ウツギの元祖らしく白一色でた。   

2011年5月26日 (木)

クワキジラミ

happy01 先日紹介した裏庭の桑の木の葉に、白い糸状のものがいっぱいついていました。よく見ると、小さなダニにのような虫が作ったもののようです。

Dsc_6920

桑の葉の裏についた白い糸状のもの。なんだか食べ物の「はるさめ」にも似ていました。

Dsc_6914

白い糸の正体は、クワキジラミとよばれる虫の幼虫が、お尻から出しているロウ状物質だそうです。

Dsc_6921

1㎜にもみたないクワキジラミの幼虫。この後、羽が伸びてウンカのような成虫になるそうですが、今日は成虫は見つかりませんでした。赤い目が印象的でした。

2011年5月25日 (水)

今日の山の花

happy01 今日は田んぼの近くに咲いていた山の花の紹介。

Dscf3856 

ヤツデの花にもにたヤマコウギの花。近くによって初めて気づきました。新芽は山菜として食べられるそうです。

Dscf38661

こちらはカマツカの花でしょうか、白い花がビッシリとついていました。秋には赤い実をたくさんつけます。

Dscf3859

おなじみタニウツギの花。今が花の最盛期でしょうか、こちらもみごとにたくさんの花をつけていました。

Dscf38642

農道をウロウロしていたら猫たちが出てきて、しっかり監視されていました。

2011年5月24日 (火)

宿題の多い授業

happy01 今日は成人講座の手作り工芸に参加し、エコクラフトで花のフォトフレームづくりに挑戦しました。今年初めての手作り工芸講座ですが、参加者は昨年の倍の30人ほどで、昨年は男性参加者が私を含めて2人でしたが、今年はこちらも倍増の4人となり、少し心にゆとりを持って参加できそうでした。

Dscn3431

今日、作るフォトフレームはできあがるとこんな感じ。

Dscn3429

講師の先生からまずはパーツなどの説明がありましたが、数多いパーツは一度に覚えることが出来ませんので、作りながらそのつど聞くことに。

Dscn3423_2

まずはエコクラフトを編み込んで写真の台を作ります。

Dscn3427_2

写真台が出来たら飾りループをつくります。

Dscn3424

写真台に飾りループをつけるとこんな感じ。この後、飾りループに飾りひもを巻き付け、さらに飾り花を作ってループに差し込んで完成の予定でしたが、途中でタイムアウトになり、後は家に持ち帰って作成ということになりました。何となく宿題のほうが多い授業という感じでしたが、つぎの講座までには宿題をやりとげ、完成してほしいと釘をさされました。う~ん なんとかがんばります。coldsweats01

2011年5月23日 (月)

雨にもめげず

happy01 ここ数日、梅雨のはしりともいえる雨が続きますが、こんな時はカメラを持って外に出るのはやはりおっくうになりますね。でもブログに載せる写真をと思うと「雨にも負けず、風にもまけず・・・・・」の気持ちが大切と、大げさにカメラを持ち出してみたものの、傘をさしての撮影は裏庭の花を撮るのが精一杯。ということで今日も水滴の写真になりました。

Dscf00951

Dscf0109_2 

なんといっても雨にお似合いのはハナショウブの花。

Dscf0099_2

こちらはムラサキツユクサの花。黄色いしべについた水滴が綺麗でしたが、ピンぼけ写真のようでした。

Dscf01051

マーガレットの花びらについた水滴。天然の魚眼レンズで、しべと山と空を映すだしていました。

 

2011年5月22日 (日)

元気をもらったコンサート

happy01 今日は町(御嵩町)の文化協会の創立10周年を記念してのコンサートがあり、地元の高校のブラスバンドと愛知県を中心に活躍してしてみえる弦楽合奏グループの演奏を聴くことができました。東日本大震災発生いらい気分が滅入っている中で、しばし楽しい時間を過ごすことができ、また元気もいただきました。

Dscn3418

地元の東濃実業高校ブラスバンド部の演奏では、「上を向いて歩こう」や「明日があるさ」など、中村八代さんのメドレーや、サザエさん、365歩のテーマなどの曲が選ばれて演奏され、沈滞ムード気味な私達の心を元気にしてくれました。

Dscn3420

コンサートの2部では、愛知県を中心に活躍してみえるアンサンブル・コレーグの弦楽合奏による演奏。こちらは地元ではなかなか聞くことが出来ない、クラッシックとポピュラーをまじえての演奏がおこなわれ、しばしうつつを離れることができました。途中 弦楽器の紹介が行われ、改めてその種類の目的を実感しました。

« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »