« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011年6月5日 - 2011年6月11日

2011年6月11日 (土)

ようやく 一足早く

 happy01 我が家の裏庭のアジサイの一っがようやく花を咲かせ始めました。アジサイを写真に撮るには今日のような曇りか雨の日がいいようですね。

Dsc_4656

品種はわかりませんが、線香花火のように装飾花をつけたこのアジサイもお気に入りの一つです。

Dscf02585

こちらはイロハモミジの種子。葉の紅葉よりも一足早く赤く色づき始めていました。

 

2011年6月10日 (金)

睡蓮(スイレン)とヒツジグサ

happy01 この時期、あちこちの公園などで目にする睡蓮の花。その艶やかさについついカメラを向けてしまいます。

Dsc_4582

今を盛りと咲いている睡蓮の花。まるで熱帯の花のようです。

Dsc_4587

こちらはヒツジグサ。といっても睡蓮(スイレン)もヒツジグサも同じ種だそうで、一般的に自然に自生するものをヒツジグサ、園芸用に改良されたものを睡蓮とよぶようです。

Dsc_4644

そんな睡蓮やヒツジグサが咲いている池に、たいていいるのがコイ。葉と葉の間からヒョッコリ顔を出し人を驚かせます。

2011年6月 9日 (木)

オオアメンボウ

happy01 近くの川の堰に大型のアメンボウを見つけました。いつも見る田んぼで見るアメンボウと比べかなり大型で、図鑑で調べるとオオアメンボのようでした。オオアメンボウは、日本のアメンボウの中でも最大級で、大きなものは手足の長さを入れて30㎝にもなるものもいるそうです。

Dsc_46812

アメンボウは、水の表面張力を利用して前足、後足で浮いていますが、大型のアメンボウらしく、支えている水面の影もかなり大きくはっきりしていました。

Dsc_46791_2 

雄はなわばりつくり雌の産卵場所を確保すると、雌をよぶため水面にわざとさざ波を立てるそうです。

2011年6月 8日 (水)

柿の花とハチたち

happy01 我が家の裏庭には柿の大木があり、今は花盛りをむかえていて、その花の蜜を求めて多くのハチたちが集まり、その羽音で木全体がうなり声をかげてるように聞こえます。余談ですがこの柿の大木のおかげで我が家の夏はエアコン無しですごしています。

Dsc_47132

柿の花は1㎝にもみたないクリーム色の目立たない花です。写真のハチはお腹の縞模様からクロスズメバチのようです。

Dsc_47451

こちらはクマバチでしょうか、足に花粉をたくさんつけていました。花粉は巣に持ち帰り幼虫の餌にするそうです。

2011年6月 7日 (火)

麦畑とヒバリ

happy01 昔は水田は二毛作が行われ、麦刈りが終わるとようやく田植えが始まりましたが、今は田植えが早くなったことと、麦は転作作物として作付けされるようになり、最近は麦刈りと田植えが同時に見られる光景を目にするようになりましたね。

Dscf02182

小麦色に色づき収穫を待つばかりの麦畑。

Dsc_4481_2

上空にはヒバリがさえづりながらホバリングしていました。

Dsc_4487

超望遠レンズでホバリング中のヒバリを横から撮った写真。ヒバリは冠羽がありますが立てないときもあります。

Dsc_45391_2

対岸では田植えが行われていました。この田植えが終わると麦畑の麦の刈り取りが行われるようです。

2011年6月 6日 (月)

今年も豊作か 豊年エビ

happy01 この地域ではどこの田んぼも田植えが終わり、水が張られた田んぼには色々な生き物たちが現れ始めていますが、今日発見したのはホウネンエビでした。

Dscf01912

見つけたホウネンエビは、まだまだ1㎝にもみたない幼いエビですが、腹肢とよばれる複数の足をウエーブさせながら水中を泳いでいました。このエビが見られる年は豊年になるといわれますが、近年は温暖化の影響か毎年見られるようになっています。

Dscf02032

こちらは同じく田んぼにいたウマビル。ヒルといえば動物の血を吸う、チスイビルやヤマビルが思い浮かびますが、このウマビルは血を吸わないヒルです。オリーブ色の綺麗なヒルですが、体長が10㎝ほどになるものもいて、やはり気持ち悪く感じます。

Dscf01801

田んぼの畦草にとまっていたのはハラビロトンボ 。こんな水辺の昆虫たちが夏の訪れを実感させますね。

2011年6月 5日 (日)

みたけの森ササユリまつり

happy01 選挙の関係で、例年より一週間ほど早く みたけの森のササユリまつりが開催されました。

Dsc_4438

ササユリ開花のピークにはまだ早かったことや、「ギネスに挑戦世界一流しそうめん 」が行われた昨年と比較して人出は少なかったようですが、それでも色々な体験コーナーやバザーなどは子供達を中心に賑わっていました。

Dsc_4425

人気のあった、地元の可児工業高校の生徒が作ったSL C12の試乗会。蒸気ではなく蓄電池で動くSLでした。

Dsc_44341

手作り炭焼きバームクーヘンの体験コーナーも人気がありました。焼いては生地を塗りの繰り返しで作るため少し時間がかかるようです。

Dsc_4405_3

今日、ササユリの開花を確認できたのは指で数える程度でしたが、 蕾をいっぱいつけていて、あと一週間もすれば見ごろをむかえるようでした。

« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »