« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

2011年8月28日 - 2011年9月3日

2011年9月 3日 (土)

風の芸術

think のろのろ台風台風12号により各地で被害が続出していますが、被災されたり避難される方々には心からお見舞い申し上げます。幸い私達の地域では雨も風も少なくこのまま収まりそうですが、まだまだ台風シーズンで油断は出来ませんね。

Dscf15391

少ないといっても時々強く吹く風は、裏庭に咲くタデの花を大きくゆらしていました。そんなタデの花をスローシャッターで撮ってみました。

Dscf1414

オオベニタデ  インド・中国原産で江戸時代に観賞用として持ち込まれたようです。 

2011年9月 2日 (金)

クサギとカラスアゲハ

happy01 今、クサギの花が満開をむかえ強い芳香を放ち、その臭いに誘われ大型のチョウが代わる代わる飛んできます。今日はカラスアゲハが盛んに吸蜜していました。

Dscf14801

クサギノ花とカラスアゲハ カラスアゲハは普段は花に留まり丸くたたんだ口吻を伸ばし吸蜜します。

Dscf1483

Dscf1484 

しかし、時には口吻を垂直に伸ばしそのまま花に接近してホバリングしながら吸蜜することも。

Dscf15071

このカラスアゲハ、独占欲の強いチョウのようで、同じようにホバリングしながら吸蜜にきたホウジャクを追い払っていました。

クサギ 芳香のある花を咲かせ、枝や葉に傷をつけると独特の強い臭気を放つ。秋には紅色の萼に藍色の果実をつけ綺麗。

カラスアゲハ その名のとおり、ほぼまっ黒な大型のチョウで羽の表は少し青緑がかったメタリック調。

ホウジャク スズメガの仲間で、小さな羽根音をたててホバリングしながら吸密するため、ハチドリと間違われることもあります。 

2011年9月 1日 (木)

ショウリョウバッタの謎の死

happy01 畑の横に植えたミカンの木の枝先に2匹のショウリョウバッタの死骸がありました。最初はモズのハヤニエかと思いましたが、2匹とも枝先の先端に茎を抱きかかえるように留まっているうちに昇天したもののようです。

Dscf14651

ミカンの木の小枝の先端につかまり、そのまま昇天したショウリョウバッタ。

Dscf14711

咲き始めた近くのコスモスの枝にも同じような姿がありました。
この不思議な死、エモントファガグリリという糸状菌に犯されたバッタに見られる現象で この菌に犯されたバッタは早朝ゆっくりと植物の上の方に登りやがて茎を抱きかかえ夕方までに死に至るそうで、そのメカニズムはまだ究明されていないそうです。  

2011年8月31日 (水)

三役そろい踏み

大相撲とはまったく関係ありませんが、今裏庭にミズヒキとギンミズヒキが花をつけ、半月ほど前から咲いている玄関横のキンミズヒキの花とで、今3っのミズヒキの花が同時に見ることが出来ます。

Dsc_7728_2

ミズヒキ。 タデ科の植物で針金のような花穂をのばし小さな花をつけます。名前は4枚の萼のうち3枚が赤、1枚が白で水引のように見えることから。

Dscf1440

ギンミズヒキ。 ミズヒキと同じ仲間ですが、こちらの花は白一色。

Dscf1444

キンミズヒキ。 ミズヒキ、ギンミズヒキがタデ科の植物なのにたいし、こちらはバラ科の仲間で花穗が長く 金色の水引に似ていることから、キンミズヒキと名前がつけられました。

2011年8月30日 (火)

タカサゴユリ

happy01 毎年この時期に道路端で白い花をさかせるタカサゴユリ、今年もたくさん咲いています。

Dscf4272

Dscf42701

猛烈な暑さにも耐え、白い花を凛と咲かせるタカサゴユリ。台湾原産の帰化植物  だから暑さに強いのですねcoldsweats01

2011年8月29日 (月)

遠雷

happy01 毎年夏には稲妻の光る瞬間を撮ってみたいと挑戦するが、これがなかなか難しい。 光った瞬間にシャッターを押しては間に合わず、基本的にはバルブ撮影となり、バルブでシャッターを明けている瞬間に光ってくれれば幸いの運を天に任せる撮影となりjますが、昼間は露出オバーになるため、撮りやすいのは夜の雷で、特に雨や落雷の心配のない遠雷が一番のようです。

Dscf1389

4日ほど前に撮った遠雷。何枚も撮ったものの稲妻が入ったのはこれだけでした。

Dscf1391

雷が光っても雲の中で稲妻が見えないものがほとんど。肉眼ではほとんど真っ白に見える閃光も、写真に撮るとすこしづつ色が違うのがわかります。thunder

2011年8月28日 (日)

朝のキラキラ

happy01 夜明け前の雨音で 今日は雨かと思いましたが 早朝にはあがり、雫をいっぱいつけた庭の花たちキラキラと輝いていました。

Dscf14102

Dscf14363

Dscf14181

上からアサガオ、サルビア、ギボシ。

   

« 2011年8月21日 - 2011年8月27日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »