« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »

2011年9月4日 - 2011年9月10日

2011年9月10日 (土)

ツマグロヒョウモンのさなぎ

happy01 玄関横の壁に黒ぽいさなぎを発見、何のさなぎかわからず ネットで調べるとツマグロヒョウモンのさなぎのようで、ぬけ殻かと木の棒でつつくと体をくねらせました。どうも抜け殻ではなさそうで、しばらく観察をしてみることにしました。

Dscf1525

ツマグロヒョウモンのさなぎ 茶褐色で輝く爪のようなものがあります。
庭にいつも飛んでくるツマグロヒョウモン スミレが食草のようで卵を産みつける姿も見ますし、幼虫も見ることが出来ますが、さなぎを見たのは初めてでした。

Dscf1528

爪のような部分を拡大するとキラキラ輝く黄金のようで、これが成虫の何に当たる部分になるのかよくわかりません。

2011年9月 8日 (木)

白露

happy01 今日は白露。朝はめっきり涼しくなりタオルケットでは寝られなくなりましたね。近くの圃場では台風11号により稲の刈り取りが少し遅れていましたが、ここ数日の好天で一気に稲穂が刈り取られ、たわわに実っていた稲もすっかり無くなり、もぬけの殻状態となりました。

Dscn3690_2

たわわに実っていた稲が刈り取られ寂しくなった水田。田んぼにいたバッタやクモたちはどこに行ったのでしょうか。

Dsc_5765

Dsc_57631

近くの広場のコブシも実が赤く色づき、一部の実は台風の影響でしょうか地上に落ちて赤い種子を覗かせていました。

2011年9月 7日 (水)

秋晴れの日

happy01 今日は久しぶりに雲一つ無い快晴、しばらくいっていない畑に行きました。

Dscf4305

日射しは強いものの風は湿気の少ない爽やかな風。 蒸し暑い日と比べずいぶん体感温度が違い、雑草取りなどの作業も比較的楽でした。

Dscf42921

犯人はどこにいるのか・・・・
畑のナスビの葉が何者かに食い荒らされて悲惨な状況。よくよく見ると枝先そっくりなシャクガ(種類は不明)の幼虫がいました。食い荒らし犯人はこのシャクガの幼虫と断定、もちろん大罪につき直ちに処刑されました。

Dscf43191

帰りの道端で見たのは太く白い横縞の入った黒いマントを着たお洒落ガ。赤い頭に黒い体からホタルガといわれるマダラガ科の仲間。

 

2011年9月 6日 (火)

ツクツクボウシなのだ

happy01 今日はようやく晴れて初秋らしい爽やかな風も吹きましたね。今年はアブラゼミの姿をたくさん見ましたが鳴き声はほとんど聞かれず、このところの鳴き声の主役はツクツクボーシにかわりました。 

Dscf4287

Dscf42881

高い梢でなくツクツクボウシ なかなかカメラで撮りにくいセミですが、林の中から広場の桜の木に飛んできて留まり ツクツクホーシ、ツクツクホーシ・・・・・ツクツクシーョー、ツクツクシーョー ジーと鳴いていたところをようやくバシャリと撮ることが出来ました。

2011年9月 5日 (月)

クダマキモドキ

happy01 台風が過ぎ去っても いっこうに天候が回復せず、今日も午前中は雨。そんな降りしきる雨に打たれ、フェンスの上でじーっと堪え忍んでいた昆虫はクダマキモドキでした。今の日本人の心情を重ね合わせる姿でした。

Dsc_5761

クダマキモドキ  クツワムシ (クダマキとはクツワムシの別名) に似ていることからクダマキモドキと名前がつけられました。 鳴き声はグルル・・とちいさくなきます。

Dscn3682

話は変わりますが長引く天候不順と台風12号のため、収穫をむかえた稲があちこちで倒伏し始めています。早く刈り取りが出来る天候になることを期待するばかりです。

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »