« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011年1月28日 (金)

昔の農具

happy01 今日は所用で近くの町に行ったついでに「日本昭和村」にいきました。平日ということもあり、多くの人出はありませんでしたが観光バスもきていました。冬期は寒いのは難ですが入場料400円ですので、暇つぶしに楽しむにはもってこいですね。

Dsc_96941

最初に興味をひいたのは昔の農具。我が家は代々農家で昔使っていたことを懐かしく思い出しました。農具とはいえ、エンジンのない人の力だけが頼りの道具。当時の農作業の大変さがしのばれました。
写真の農具を紹介しますと、① 正式な名前は解りませんが、テコの原理で田を耕す「はねくり」とか言っていました。② ④とも除草機で、手で押しながら羽を回転させ、水中の土をかき混ぜることで除草できる道具。これも正式な名前は解りません。⑤ 鍬(くわ)の色々 左から溝を掘るための細長い鍬。真ん中は木のだけできた、畦塗りなど平らにするときに使う鍬で軽いのが特徴。右端は大ぐわ 鋤やはねくり起こせない田の隅みなどを手で起す時に使うもの。⑥ 足踏み脱穀機。ドラムを回転させ突起物で籾を脱穀する。 

Dsc_9697 

縄ない機。 手前から藁をすこしづつ通しことで藁がなえますが、足でドラムを回転させるスピードと、藁の入れ加減で太くなったり細くなったりしますので慣れが必要です。

2011年1月27日 (木)

珍百景

happy01 今日は湖北で出逢った「何これ珍百景」とまでは行きませんが、おもしろそうな写真を紹介します。

Dsc_9758_2

まずはイチジクの冬芽。イチジクの冬芽だけなら珍しくもありませんが、こちらは腰にイチジクの実をぶら下げている冬芽。腰に荷物をぶら下げどっかにいこうとしているのでしょうか。

Dsc_97821

こちらは池に浮いていたスイレンの実のアップ。絵画 ムンクの「さけび」のようにも見えます。

Dscf32922

家の中のジヨゥビタキ。しっかりと鍵がかけられた家にジョウビタキが入っていて、窓からでようとしていましたがでることができず困っていました。どこから入ったのでしょうか、その後無事に出られたのでしょうかcoldsweats02

2011年1月26日 (水)

ダイサギとオオバン

happy01 昨日いった湖北の報告。地元の人の話によると湖北地方も年末から年始にかけて、やはり相当な雪だったそうですが今は融けて少なくなっているという話でした。それでも私達の住む地域では雪はほとんど見当たらなくなりましたが、まだたくさんの雪に覆われ白一色でした。

Dscf3264   

まずは余呉湖のダイサギ。白サギの中では一番大きいサギでアオサギと同じぐらいの大きさ。

Dscf3276

敦賀湾からの雪雲が流れ込み、同じサギを撮っている間に雪が降り出し風景は一変しました。冬は天候の変化が激しい湖北ならではの風景になりました。

Dsc_97611

こちらはオオバン三姉妹ですが、どれが江か初、茶々かは解りません。 なお、オオバンはカモの仲間と間違われますが、クイナの仲間だそうです。そういえば浅井三姉妹博というのを長浜を中心に開催しているそうですよ。

Dsc_9742

話は変わって、余呉湖はワカサギ釣りのメッカで平日にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。外国人もチラホラみましたが、今年のワカサギは昨年の遅くまでの暑さで少し小ぶりだとか。

2011年1月25日 (火)

今日の伊吹山

happy01 久しぶりに滋賀県の湖北に撮影に出かけました。撮影の報告は明日しますが、行きに雪で見えなかった伊吹山ですが、帰りには夕陽に僅かに染まった姿を見ることができました。

Dsc_97981

2011年1月24日 (月)

シロハラ

happy01 この頃、裏庭などに現れるシロハラですが、いつもカメラを持ち出す頃にはどっかにいってしまい、なかなか写真に撮れませんでしたが、今日はカメラを手に近くの広場に出かけたら、シロハラに会うことができ写真を撮りました。

Dscf3218

茂みの落ち葉に顔をっこみ、落ち葉をかき分けたり放り投げたりして食べ物を探しているようでした。

Dscf3223

やがてひょっこり顔を覗かせました。

Dscf32301

やがて出てきたシロハラ。私の姿を見たようですが、驚きもせずヒョコヒョコつぎの茂みに移動していきました。
シロハラ  冬鳥でツグミほどの大きさ。 キョッキョッとかん高い声で鳴くそうですが、鳴き声はあまり聞いたことはありません。

2011年1月23日 (日)

侘(わ)びの世界

happy01 茶の湯の話ではありませんが、冬の被写体は花などの華やかさはありませんが、枯れ果てた草木も見方を変えて侘びの美しさという見方で見ると、なかなか面白し被写体ではないかと思います。

Dsc_5829

うっすらと霜に覆われた落ち葉。

Dsc_58361_2

種子を付けたまま立ち枯れ花菖蒲の茎。

Dsc_5804nef

おなじみ紫色のアジサイの花が今はドライフラワー。

Dsc_5873

氷りに覆われたボルトと落ち葉。抽象画のようですね。

 

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »